クリエイティブ課題を解決できるプロ人材をご紹介

一流企業のプロフェッショナルクリエイターのノウハウが低コストで活用できる

【ハイクラスデザイナー・クリエイティブ系人材紹介】
プロのノウハウを活用したい

■なぜ、プロ人材シェアリングならデザイナー・クリエイティブ系エキスパート人材が雇えるのか?


『プロ⼈材シェアリング』
は、⼀流企業でデザイナー・クリエイティブ実務を行っているプロ人材の活用ができます。

現役でバリバリ働いているデザイナー・クリエイティブ系エキスパート人材は、企業が手放さないのでなかなか転職市場にはでてきません。

一方、向上心の強いデザイナー・クリエイティブ系エキスパート人材は、スキルを発揮できる社外での活躍の場も同時に求めています。

特に一流企業のデザイナー・クリエイティブ系エキスパート人材は、ハイスキルなプロ人材ほど「自社の仕事だけではマンネリする。新しいデザインを手がけたい」「もっとクリエイティブの上流工程から関わりたい」など自社だけでは得られない新しいチャレンジ機会を探します。

プロ人材シェアリングであれば、本来転職市場にでてこない一流企業の現役エキスパートをプロ人材の副業という形で雇うことができるのです。

クリエイティブの企業課題例

企業のクリエイティブ課題例

・自社にデザイナーがいない
・ビジュアルや見せ方が適切か判断できる人がいない
・広告費が管理できておらず無駄に膨らみすぎている
・広告戦略を見直したい
・ビジネス視点を持ったデザイナーが役員直下に欲しい
・営業ツールが古臭い
・パワーポイントで作った資料が他社に見劣りする
・使いにくいサイトを修正したい

クリエイティブ系プロ人材案件例

プロ人材のクリエイティブ案件例

・ブランディングの見直しとロゴ制作
・ECサイトのUI/UX改善
・キャンペーンのクリエイティブ統括、コンセプト立案、制作
・営業ツールの見直しと新規ツールの開発
・自社メディア(紙・WEB)の立上げ、体制確立
・自社サービス群の各LP制作および他社リサーチ
・採用特設サイトの編集、インタビュー、各種ライティング
・名刺などビジネスアイテムの全面改訂

デザイナー・クリエイティブ系プロ人材イメージ

● 元大手広告代理店
● 役職:クリエイティブディレクター
● 年代:30代後半
● 得意領域:グラフィックデザイン、コピーライティング、ブランディング、コンセプトメイキング、アートディレクション

● 元大手事業会社
● 役職:編集長
● 年代:30代前半
● 得意領域:BtoBメディア、校正校閲、法人・個人インタビュー、編集、ライティング、動画ディレクション、営業/採用資料制作・ディレクション、SNS運用

クリエイティブのプロ人材イメージ3

● 元有名ECベンチャー
● 役職:部長
● 年代:40代前半
● 得意領域:UI/UXデザイン、WEBデザイン、レタッチ、マイクロコピー、自社商品開発コンセプトメイキング、ブランドクリエイティブディレクション