プロの営業職が「人脈を活用した副業」で成功するには

このページを読むのに必要な時間は約 6 分です。

「営業職としての仕事を通じて築き上げてきた人脈を活用して何かできないものか」と考えていらっしゃる方は多いのではと思います。

 

この記事では、「人脈を活用した副業」がプロの営業職のキャリアアップに有益である理由、「人脈を活用した副業」の具体的な方法、「人脈を活用した副業」を成功させるポイントについて解説します。

 

「人脈を活用した副業」がプロの営業職のキャリアアップに有益である理由

営業職としての仕事の経験を通じて、「業界知識・商品知識」、「顧客開拓~提案から商談完了~クロージングに至るまでの一連の営業プロセスにおける実践的スキル」、そして何よりも、「確かな<人脈と信頼>」を築き上げてきたプロの営業職の方々が考えるのは、「今後、どうすれば、更なるスキルアップ・キャリアアップ・収入増を実現できるだろうか?」ということではないでしょうか。

 

様々な選択肢が考えられます。転職。大学院等への通学。資格の取得。休暇を通じて見聞を広げ・人脈を広げ・人間力を高める。そして、「副業」。様々な選択肢が存在する中で、プロの営業職にとって「副業」が魅力的な選択肢であると言えるのは、まず何よりも、「あなた自身に対する市場からの評価を実地で検証できる」という点にあります。

あなたが勤める会社の看板から離れて、純粋に、あなたの営業職としてのスキルだけで、どこまでビジネスを成立させることができるのか?を、生々しく体感することができます。そして、座学の学問とは異なり、「副業」はビジネスの実践そのものですから、「いかにして稼ぐか」ということについて、最も実践的に学びを得ていくことができます。まさに、究極のスキルアップの手段になり得ると言えるでしょう。

 

営業職の方が行うことのできる「副業」には、様々な種類があります。但し、移動中の隙間時間を活用した「お小遣い稼ぎ」のようなものは、スキルアップにもつながるような、プロの副業とは言えないでしょう。「時間を大切に使うこと」は、プロの営業職の方であれば何よりも強く意識されていることではないかと思います。営業職としてのスキルをベースにした副業の中には、営業能力の核ともいえる「説明力(「なぜ、これが、お客様にとって、望ましいものだと言えるのか」を納得してもらう力)」を駆使した「ライティング(文章作成)」「戦略コンサルティング」の仕事や、「営業戦略プランニング(「こういった人(企業)へ、このようにアプローチしていけばビジネスが成立するのではないだろうか」といった作戦を考えて提案する)」の仕事などがあります。

これらの副業も、プロの営業職の副業としては十分に魅力的なものとなり得ますが、しかし、やはり、他の職種の人が太刀打ちできない、プロの営業職だからこそ強みを発揮できる「副業」といえば、やはり、「営業代行」でしょう。あなたが築き上げてきた「人脈」を土台に、人と人、サービスや商品を引き合わせていく仕事、つまり、営業そのものです。

 

インターネットが普及して長い時間が経ち、デジタルマーケティングの技術も爆発的な進化を遂げてきました。そのため、「ただ単に知り合いをつなぐだけの「営業代行」にニーズなんてないのでは?」とお考えになるプロの営業職の方も多くいらっしゃるのではないかと思います。いえ、だからこそ、今、「営業代行」のニーズが高まっており、プロの営業職の力が市場から求められているのです。

まず、現代においては、主として情報技術の飛躍的発展を受けて、あらゆる業種・商品/サービス領域において、「複雑化」が進行しています。「これは、こういう商品/サービスです」と、一言では説明できないような、画期的でイノベーティブな商品/サービスが次々に登場してきています。中には、きわめて実験的なものも存在しています。これらの商品/サービスが持つ「魅力の本質」を的確な言葉で説明していく、ということは、まさに、プロの営業職にしか、なし得ないことです。

加えて、個人のライフスタイルも、企業が抱える課題も、ますます「複雑化」が進んでおり、「この人はこういう悩みを抱えています」というように簡単には説明できないような悩みを皆が抱える時代となってきています。そのため、ある商品/サービスを潜在的に必要としている人がどういう人であるのかを定義付けたり、そうした人を探し出したりする行為それ自体の難易度も、飛躍的に高まってきているのです。こうしたことは、プロの営業職にしか、なし得ません。ここに、「営業代行」のニーズが高まっている大きな理由があります。

 

「人脈を活用した副業」の具体的な方法

このように、「営業代行」のニーズが高まりを見せていることから、近年、「営業代行をしてくれる営業スキルを持った人を探している企業」と、「営業代行をしたいと考える営業スキルを持った人」をつなげていくインターネット・マッチング(エージェント)サービスが、次々と登場してきています。登録自体は簡単で、必要情報を登録すれば、すぐに情報検索が可能になるサービスがほとんどです。

ただし、あなたの個人情報、勤務先情報が、どこまでの範囲で公開されるものとなるのか、については、念入りな確認が必要です。そして、そもそも、こうした営業代行の副業を行うことが、あなたの勤務先において許可されているものであるのかについて、しっかりと事前に確認をしておくことが肝要です。副業が奨励/容認されている会社にお勤めの場合や、すでに独立して活動をされている場合など、あなたが置かれている状況によって、「どこまでの情報を表に出したいと考えるか」は異なってくると思います。この点を意識して、最適なサービスを選択していきましょう。

とりわけ、プロの営業職の方であれば、あまり広く自身の情報を公開せず、きっちりと信頼できるエージェントに自身の情報を預けてマッチングを依頼する形が一番望ましいでしょう。

 

なお、副業としての「営業代行」で取り扱う商品/サービスについてですが、ここで「何を選ぶか」が、将来的にプロの営業職としてのスキルアップ・キャリアアップ・「結果としての収入増」につながる副業になりうるかを左右してきます。当然のことながら、「手っ取り早く副収入を多く得られればよい」という考え方では長期的に逆効果になってしまうことは明らかでしょう。また、プロの営業職の方の中には、「大切に築いてきた人脈と信頼を切り売りして商売をしていくのは論外だ。信頼を失ってしまうし、人脈を失ってしまう」とお考えになられる方もおられるのではないかと思います。確かにその通りで、そのようにならない提案・営業活動を進めていくことが重要です。

 

そこで、以下のような観点から、「営業代行」で取り扱う商品/サービスを選択することが重要です。

  • 先進的/画期的/独創的な商品/サービスであり、その商品/サービスについて、知り(学び)、営業を行うこと自体が、あなたにとっても、また、あなたが営業する先の方にとっても、「学習」になる商品/サービスを選ぶこと
  • 「これは確かに魅力的だ」とあなた自身が心から感じられる商品/サービスを選ぶこと
  • あなた自身が、その商品/サービスの魅力を伝えるための、他の人には持ちえない特殊な能力・経験・人脈を保有していること
  • あなたの保有する人脈において「必要としている人が多い」という仮説を持てる「商品/サービス」を探すこと

などが、最初の、基礎的なポイントになるでしょう。

加えて、「営業代行」というと、典型的なイメージとして、「知り合いに、商品/サービスを紹介して買ってもらう」形を想起しますが、必ずしも「売る」だけが「営業代行」のすべてではありません。中には、「こういうことを可能にしてくれる商品・サービスを持った企業、こういうことを実現してくれるスキルを持った方を探しているのですが」というニーズを受けて、「マッチする企業や人材を発見して紹介してあげる」パターンの「営業代行」も数多く存在します(意味合いとしては「マッチング/エージェント」に近いです)。このパターンの「営業代行」であれば、あなたの人脈を構成する既存の取引先の方にとっては、「商売になる」わけですから、大いに喜ばれることでしょう。営業職が行う「人脈を活用した副業」としては、最も理想的な形かもしれません。

 

営業代行の副業をサポートしてくれるインターネットサービスは多々存在しますが、上記の観点を参考に、あなたの築き上げてこられた人脈を損なうことのない(むしろ、その人脈をますます豊かなものにしてくれる)「営業代行」の案件をしっかりと見つけ出すことができるサービスを使用するようにしましょう。

 

「人脈を活用した副業」を成功させるポイント

これらの基礎的な注意点に留意した上で、「勤務先からの信頼を損なわない」「大切な人脈を損なわない」「自身のキャリアアップにつながる」形での「営業代行」の仕事を、さっそく開始してみましょう。

 

そのうえで、営業代行の副業を「成功」させるためのポイントとして、以下の3点を意識しておくとよいでしょう。

 

(1)人脈を耕すこと

プロの営業職の方にとっては当然のことではありますが、ただ単に「知っている」というだけでは、意味のある人脈とはなり得ませんし、営業代行の仕事にもつながっていきません。

  • 他の人が知らない「珍しい人」を、どれだけ多く知っているか?
  • ただ「知っている」というだけではなく、その人の持つ「ニーズ」や「悩み」、その人の「性格・人柄」「隠れた魅力」「特殊なスキル」「眠った資産」といった精細な部分を、どこまで掘り下げて知り得ているか?
  • その人と、どこまでの<信頼関係>を築けているか?

こうした点に留意しつつ、日々人脈を耕し、「あなたの提案であれば、耳を傾けたい」と思ってもらえるような関係性をじっくりと育んでいく必要があります。

 

(2)仕事を選ぶ

「営業代行」の副業は、いわゆる成果報酬型のコミッション収入として、「1件成約ごとにいくら」という形で報酬が支払われる形のものがほとんどですので、「時間を割けば必ず副業収入が積みあがっていく」という類のものではありません。

最近では、成約までいかずとも「1件マッチング(アポイントの設定)ごとにいくら」という形で報酬が得られる方式の案件も増えてきていますが、一方、アポイントを1件設定し、場合によってはその場に同席することに要する時間コストの総計は、決して小さなものではありません。相場としては、「1件マッチング(アポイントの設定)毎に1万円前後」というのが目安となりますので、果たしてこれが、「プロの営業職の副業としてふさわしいのか」については、よくよく考えて選択することが望ましいでしょう。

もちろん、取引の成約後に継続的な報酬の追加設定がされている案件もありますから(例:「毎月の利用料金のX%を支払」)、そうした、しっかりとした報酬が得られる案件を選択することも、ひとつの選択でしょう。

また、さまざまな営業代行案件を「つまみ食い」するのではなく、ひとつの商材/サービス、ひとつの企業に絞って、継続的に営業代行を続けることで「営業顧問」的な存在として認めてもらい、信頼と高い報酬を得ていくという道も、賢い選択でしょう。

業種にもよりますが、「ちょっとした(比較的低価格の)商材を、ちょっとした(気軽に話せる)相手に軽く紹介して、気が向いたらその場で即購入してもらう」というタイプの商材と、「重たい(人生や企業の命運を左右するような高額かつ重要な)商材を、誰しもが通常会えるわけではない立場の人に紹介して理解してもらい、じっくりと時間をかけて吟味してもらう」というタイプの商材では、アポイントひとつとっても、重みが違います。あなたの貴重な時間と人脈ですから、手掛けようとしている営業代行の副業が、果たして「割に合うものなのかどうか」を、よくよく吟味しましょう。

 

(3)本業と組み合わせる

経済・社会の環境が急速に変化している中、お客様の課題も複雑さを増しています。ひとつの商品/サービスを単体で提供するだけでは、お客様の本当の課題を「解決しきれない」場合がほとんどです。だからこそ、営業代行は、やりかたによっては、本業にとってもプラスのものになりえます。

つまり、日ごろから様々な商材に目を通し、「ああ、このサービスと、うちの会社のサービスを組み合わせて提供したら、お客様に喜んで頂けるかもしれない」というように、独創的なソリューションを組み立てることを習慣化していけば、お客様にも勤務先にも「喜ばれる副業」へと進化していきます。これは、勤務先から「本業のビジネスにマイナスになることをしているわけではない」ということについて理解を得ていくためのキーポイントともなります。

 

時間は貴重です。プロの営業職のあなたとして納得のいく副業を厳選して行うことは、「三方よし」どころか「四方よし」、つまり、営業代行発注元企業、あなたの人脈(お客様)、あなたの勤務先、そしてあなた自身にとって、実に恵みある仕事となっていくことでしょう。玉石混交の情報の海の中から、真に価値あるものを見抜き、プロの営業職としての副業を、成功させていってください。

 

≫営業職向けの副業案件を探してみる方はこちら

 

「プロの副業」では、皆様のライフスタイルに合わせた副業やフリーランス向け案件を無料でご紹介しております。

あなたのプロフェッショナルなスキル・経験・人脈を活かし、ライフスタイルに合わせて「週1」や「月1」から業務可能。

フリーランスはもとより、副業でもできるお仕事など様々な案件を扱っております。

<こんな方におすすめです>
・副業をした方が良いとは言うけれど、何をしたら良いかわからない...
・自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい...
・本業のスキルを活かして、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい...
・フリーランスで案件を安定させたい...


こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

 無料相談はこちらから!

Related post

  1. フリーランス向けエージェントの 手数料とメリット10選! 利用がおすす…

  2. 本業ありきで副業としてフリーランスになって働くメリットやデメリットは?…

  3. 【フリーランスの案件紹介】フリーランスは案件次第でこうも変わる

  4. 【BtoBマーケティングの本】おすすめ書籍10冊を紹介!各ステップ毎に…

  5. 30代の貯金事情・この先安心して生活していくための貯金法とは

  6. インフルエンサーマーケティングとは?担当者目線で全て解説