インフルエンサーマーケティング企業23選の特徴と実績・利用した企業まとめ

このページを読むのに必要な時間は約 13 分です。

インフルエンサーマーケティングの支援企業とは、SNSで商品などをPRするために必要なサービスを提供している会社のことです。自社でマーケティングを行う場合にも、キャスト選びで企業が提供しているプラットフォームを利用することもあります。

しかし運用する際には、自社がPRしたい商品やサービス、支援企業の得意分野やサポート体制など、選ぶ基準はかなり複雑です。

そこで今回は、インフルエンサーマーケティング企業23選を目的別に紹介し、その特徴や実績などについて解説していきます。

これからインフルエンサーマーケティングの実施を考えている方や、どの企業にするか迷っている方は参考にしてみてください。

目次

インフルエンサーマーケティング支援企業に依頼するメリットや意義

自社でインフルエンサーマーケティングを実施できるなら、わざわざ支援企業に依頼する必要はありません。しかし、全ての企業がノウハウや知識を持っているわけではないでしょう。

だからインフルエンサーマーケティングを行う際には、業務の代行やサポートをしてくれる支援企業が必須なのです。

具体的には、

  • 商品イメージに合ったインフルエンサーを探すキャスト選び
  • 企画から実行までのディレクション
  • インフルエンサーとの打ち合わせ
  • マーケティングデータの収集

などの業務です。

これらの作業を自社で全て実施するには、それなりのコストが掛かります。

特に職務を忠実にこなせるインフルエンサーの斡旋は、その人物をよく知らないと的確なキャスティングは難しいです。インフルエンサーマーケティングを理解し、戦略に沿った投稿やPRができる人物を採用する必要があります。

またインフルエンサーマーケティングは、商品とキャストを選んだら終わりではありません。

  • どのように商品を宣伝するのか
  • どれくらいの期間で実施するのか

などの総合的な視点で企画を組み立てることが必要です。

それらの的確なディレクションが求められるため、経験や実績のある企業に依頼した方が確実に良い結果に繋がるでしょう。

そして企画を実施した後のデータは、今後のマーケティングに活かせるとても大切な資料です。調査や分析などから、実施後の改善や軌道修正に利用できます。

 

インフルエンサーマーケティングの支援企業の選び方

前章のことからもわかる通り、支援企業選びには以下の条件を最低限満たす会社であることが重要です。

  • インフルエンサーとの信頼や契約関係がはっきりしている
  • ディレクションをしっかり行っている
  • 効果測定(KPI)も可能で、調査や分析といったアフターフォローが充実
  • 個人ではなく企業としての実績がある

そしてこれらを考慮すると、いくつかのカテゴリーに支援企業を分けられます。

  • 「総合的なプランニング・ディレクションまで行う支援企業」
  • 「インフルエンサーと個別に交渉を行う場を提供する支援企業」
  • 「特定商品・特定領域に特化した支援を行う会社」
  • 「各種ツール・データを提供する支援企業」

自社のニーズに合う支援企業を選んだ上で、起用するインフルエンサーやマーケティング戦略を検討しましょう。

 

総合的なプランニング・ディレクションまで行う支援企業10選

ここで紹介するのは、支援企業の中でも最も手厚い機能やサポートが充実しているところです。

具体的には、

  • 商品イメージに合ったインフルエンサーの起用
  • 企画の立案
  • PR実施中の管理
  • 終了後の調査や分析

などが整っています。

これらの総合的なディレクションを行うので、インフルエンサーマーケティングを実施予定の企業や、知識やノウハウが薄い企業などにおすすめです。

UUUM/UUUM(ウーム)株式会社

UUUM」は、主にYouTuberを起用したインフルエンサーマーケティングが可能です。

YouTubeを活用したインフルエンサーが数多く在籍しており、「HIKAKIN」や「はじめしゃちょー」といった日本を代表するYouTuberが所属しています。

有名インフルエンサーとのタイアップで大々的な宣伝が可能で、またマイクロインフルエンサーによるニッチな商品やサービスの訴求まで幅広く対応しているのです。

・主な利用SNS:Youtube
・特徴:日本を代表するメガインフルエンサー所属
・得意分野:ゲームやアプリ、おもちゃ、食品、音楽
・実績数:約6600本のタイアップ(2018年)
直近の公開実績

こんな人・商品におすすめ

Youtube動画を主軸とし、メガインフルエンサーで一気に認知を広めたい企業や商品におすすめです。商品の使い方や説明だけなく、インフルエンサーが独自の斬新な企画を打ち出しておりユーザーの興味を惹きつけられます。

参考:YouTube「たまごっち100個育ててみた」

 

3Minute/株式会社3ミニッツ

3Minute」は、Instagramの投稿や動画コンテンツの作成が可能な支援企業の提供するサービスです。自社で動画メディアやアパレルブランドを運営していることから、そのノウハウを活かしたマーケティング戦略を得意としています。

そして芸能事務所などとも提携しており、約1万人のインフルエンサーの中から選ぶことが可能です。

・主な利用SNS:Instagram
・特徴:タレント事務所などと提携した国内最大級のインフルエンサーネットワーク
・得意分野:ファッション、化粧品、女性向けのアパレルブランド
・実績数:350社以上の支援実績
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

自社で運営する動画メディアのノウハウを活かした、写真や動画によるクリエイティブなディレクションが可能です。
また、女性向けマガジンやアパレルブランド「eimy istoire」を展開しており、特に20代や30代女性をターゲットとした訴求も得意としています。

 

VAZ/株式会社VAZ

VAZ」は、数多くのYouTuberを起用したインフルエンサーマーケティングサービスを提供しています。「ヒカル」や「ラファエル」などの有名YouTuberを輩出しており、主に若者向けに商品やサービスのPRが可能です。

また2017年6月からは、地域に影響力があるインフルエンサーを活用したサービス「ローカルインフルエンサーPR」を提供。地域の県民性やトレンドを意識した、地方活性化に繋がる幅広い宣伝も可能です。

・主な利用SNS:YouTube、Twitter
・特徴:若年層に向けた宣伝や地域の活性化に繋がるPRが可能
・得意分野:商品レビュー、お笑い、ゲームやアプリ
・実績数:非公開
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

主に、10代や20代の若者に向けた商品やサービスの訴求をしたい企業におすすめです。YouTubeでは動画を用いた商品紹介やレビュー、Twitterなどではショートムービーで簡潔な宣伝が行えます。

 

INFLUENCER CLOUD/株式会社EMOLVA

INFLUENCER CLOUD」は、主に女性インスタグラマーを起用した商品のPRや、多数のインフルエンサーによるイベントの参加レポートを発信できるインフルエンサーマーケティングサービスです。

あまり予算を割けない中小企業向けに、低価格でのサービス提供を実現。最も安い出稿金額で、2万円から依頼することが可能です。

・主な利用SNS:Instagram
・特徴:代理店を挟まない国内最安値級の料金を実現
・得意分野:コスメ、生活用品、パーティやイベントの体験レポート
・実績数:非公開
直近の公開実績

こんな人・商品におすすめ

多くのインフルエンサーを起用して、様々な角度から商品の感想やイベントレポートをしたい企業におすすめです。

そして女性インスタグラマーによるPRが行えるため、生活用品の中でもシャンプーやボディケアといった女性向け商品の訴求に向いています。

 

SWIM/サムライト株式会社

SWIM」は、動画制作などクリエイティブな部分も行うインフルエンサーマーケティングサービスです。

また、料金形態が最も一般的なフォロワー課金に加えて、投稿に対するいいねなどの反応に応じて変化するエンゲージメント課金があります。

そしてエンゲージメントを重視したキャスティングやディレクションを実施。宣伝効果そのものよりも、ユーザーの購買意欲を刺激し販売促進へと繋げます。

・主な利用SNS:Instagram、Twitter、Facebook、YouTube
・特徴:投稿する動画を企業の編集部が担当、料金形態が2種類ある
・得意分野:WEBコンテンツ、企業ブランド
・実績数:非公開
直近の公開実績

こんな人・商品におすすめ

主に、Twitterなどのショトームービーから、YouTubeなどの長時間の動画投稿に向いた商品やサービスを提供する企業におすすめです。

2種類の料金形態があり、幅広いユーザーへ宣伝したい場合はフォロワー課金、マーケティング効果を重視する場合にはエンゲージメント課金を選択することで、確実な費用対効果が望めます。

 

#TAGPIC/タグピク株式会社

#TAGPIC」は、独自のデータベースから約4,500名ものインフルエンサーをネットワーク化し総フォロワー数8.4億人へアプローチできるインフルエンサーマーケティングサービスです。

これは国内のマーケティングだけに留まりません。アジア圏の企業と提携し、国外においても450名のインフルエンサーを起用することが可能です。

・主な利用SNS:Instagram、Twitter、Facebook、YouTube
・特徴:4,500名以上のインフルエンサーネットワークに加え、アジア圏の企業とも連携
・得意分野:美容、ファッション、食品、ライフスタイル
・実績数:非公開
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

日本だけでなく中国や台湾、韓国などのアジア圏にもPRしたい企業におすすめです。もちろん国内のインフルエンサーマーケティングにも対応しており、マイクロインフルエンサーの起用で美容やファッションなどの特定のジャンルにも訴求できます。

 

Find Model/株式会社Find Model

Find Model」では、知名度の高い芸能人による幅広い宣伝からマイクロインフルエンサーを起用したニッチなユーザー層へのリーチが可能です。

さらにインフルエンサーをAIで選別できるツールを提供するなど最新の機能が充実しています。

参考:@Press「Find Model、Instagramのインフルエンサー AI検索ツールを開発」

また最新のトレンドを常に取り入れており、的確なマーケティング戦略を打ち出すことができるのです。

・主な利用SNS:Instagram、Twitter、YouTube
・特徴:インフルエンサー1,000人以上を起用し最大3,000万リーチに繋げられる
・得意分野:ファッション、コスメ、旅行
・実績数:1,500件以上の支援実績
直近の公開実績

こんな人・商品におすすめ

レビューなどで商品価値を伝えたい企業などにおすすめです。数多くの実績から、たくさんのノウハウが蓄えられており、これからインフルエンサーマーケティングを実施する企業にも適しています。

また公募することも可能なので、商品やサービスに興味関心の高いインフルエンサーを起用できます。

 

#GROVE/GROVE株式会社

#GROVE」は、今まで細分化されていたプロモーション事業を全てワントップで行うサービスです。そのため無駄な費用が掛からず、スムーズなディレクションが可能となります。

所属するインフルエンサーは10〜20代の若い層が多く、YouTubeに最も影響力があるようです。

・主な利用SNS:Instagram、Twitter、YouTube
・特徴:ワントップで企画立案からキャスティング、投稿レポートなどを実現
・得意分野:お笑い、ファッション、コスメ、ゲーム
・実績数:非公開
直近の公開実績

こんな人・商品におすすめ

クリエイティブなインフルエンサーが揃っており、できるだけクオリティの高いPRを実施したい企業におすすめです。

またSNSコンサルティングや運用代行も行なっているので、インフルエンサーマーケティングを含めて施策を全て任せたい企業にも最適でしょう。

 

Winsta/株式会社クロスリング

Winsta」は、「Women’s Instagrammer Network」の略で女性インスタグラマーに特化したインフルエンサーマーケティングサービスです。

国内の女性インフルエンサーや芸能・モデルプロダクションと提携しており、さらに韓国やタイなどの海外インフルエンサーも起用できます。

・主な利用SNS:Instagram
・特徴:日本最大級の女性インスタグラマーネットワーク
・得意分野:女性向けのファッション、コスメ、ライフスタイル
・実績数:年間投稿数1,800件ほど
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

独自のネットワークを活用したPRが可能で、コラボ通販サイト「COCO TOKYO」やWEBメディア「ガールズマーケティングラボ」の運用経験から、多くの女性ユーザーに興味関心を抱かせたい企業向けとなります。

 

Lollypop/株式会社Candee、株式会社HeartFull

メディアや広告、タレントマネジメント事業を展開する株式会社Candeeと、インスタグラマーのネットワークを構築する株式会社HeartFullが共同で提供しているのがインフルエンサーマーケティングサービスの「Lollypop」です。

Candee社のタレントマネジメントなどのノウハウを元にインスタグラマーを活用し、商品の宣伝やPRを行います。

・主な利用SNS:Instagram
・特徴:ターゲット層への的確なPRや細やかなフォローアップ体制
・得意分野:ファッション、ビューティー、ライフスタイル
・実績数:非公開
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

女性インスタグラマーをキャスティングできるため、Instagramの女性ユーザーに向けて情報を発信したい企業におすすめです。さらに大々的なタイアップキャンペーンなどにも対応しています。

 

インフルエンサーと個別に交渉を行う場を提供する支援企業5選

総合的なディレクションは自社で実施するため、インフルエンサーのキャスティングのみを行いたい企業もあるでしょう。

そのニーズに応えるのが、インフルエンサーのマッチングプラットフォームです。仲介業者をあまり挟まないことから、低価格でキャスティングできます。

 

asagake/ソーシャルワイヤー株式会社

asagake」は、商品やサービスをインフルエンサーに無料で提供しレビューを投稿してもらうマッチングプラットフォームです。

2018年には、

  • 登録インフルエンサー数2,000人
  • 6,000エントリー
  • 1,500のマッチング

を突破しており、口コミからの宣伝を期待できます。

・主な利用SNS:Instagram、Twitter、Facebook
・特徴:商品レビューなどを投稿してほしい企業とインフルエンサーのマッチングサイト
・得意分野:コスメ、健康、食品、雑貨
・実績数:非公開
直近の公開実績(八天堂「まるごと苺のくりーむパン」)

こんな人・商品におすすめ

エンゲージメント率が高いマイクロインフルエンサーを起用し、特定のユーザー層に商品情報を届けたい企業におすすめです。

 

CLOUD CASTING/BIJIN&Co.株式会社

CLOUD CASTING」は、14,500人ものインフルエンサーが登録するマッチングプラットフォームです。そのジャンルは、フリーモデルや専門家など多岐に渡ります。

支払いまでプラットフォームで一元管理しており芸能事務所などを介さないため、シンプルで高い費用対効果を望める料金設定です。

・主な利用SNS:Instagram
・特徴:幅広いジャンルや年齢層に対応し業界最高水準のコスパ
・得意分野:ファッション、ビューティー、ホビー
・実績数:8,000以上のオファー成立
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

写真から商品イメージに合う人や、企画に合致する人物などをキャスティングできます。また、知名度の高いタレントや専門家などとも交渉できるため、高い宣伝効果を求める企業にもおすすめです。

 

expaus/株式会社Lxgic

expaus」は即日インフルエンサーの起用が可能で、管理から分析までを一括で行うことができるマッチングプラットフォームです。

公募からインフルエンサーを起用するシステムで、自由に条件設定ができるのも特徴となります。

・主な利用SNS:Instagram、Twitter、YouTube
・特徴:30カ国3,000人のインフルエンサーが登録するグローバルなプラットフォーム
・得意分野:生活雑貨、ライフスタイル、食品
・実績数:非公開
直近の公開実績

こんな人・商品におすすめ

国籍や年齢、興味関心などの条件から起用するインフルエンサーを探せるため、PRに最適な人材を選別する企業におすすめです。さらに、キャンペーンなどの大々的な募集をかけることもできます。

 

SPIRIT/LIDDELL株式会社

SPIRIT」は、応募の際に意気込みを記入する欄があるため、やる気のあるインフルエンサーを2万人以上の登録者の中から選び出すことが可能なマッチングプラットフォームです。

さらにインフルエンサーの評価制度を設けており、仕事に対する誠実さを判断できるのも魅力的なシステムでしょう。

・主な利用SNS:Instagram
・特徴:インフルエンサーの評価から起用する人材の選定が可能
・得意分野:ファッション、美容、IT
・実績数:1,800以上の企業が利用
直近の公開実績

こんな人・商品におすすめ

信頼できるインフルエンサーを探したい場合や、低価格で宣伝効果が期待できるインフルエンサーとマッチングしたい企業におすすめです。

 

FAMEBIT

FAMEBIT」は、海外のインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。YouTubeを利用するユーザーの性別や年代、国別割合などのデータを閲覧できるため、商品イメージに合ったYouTuberを探せます。

・主な利用SNS:Youtube
・特徴:海外YouTuberを起用した
・得意分野:旅行、ファッション、ガジェット
・実績数:非公開
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

海外に商品やサービスを展開する際、10代から20代の若者向けに発信したい企業におすすめです。比較的、低価格でインフルエンサーマーケティングを実施できるため、スタートアップ企業向けのプラットフォームになります。

 

特定商品・特定領域に特化した支援を行う企業5選

ある特定のユーザー層やジャンルに絞ったマーケティング戦略を考えているなら、最初からそれらに特化したインフルエンサーマーケティング支援企業を選ぶのも一つの手です。

もちろん、全ての属性に対応したサービスがあるとは限りません。現在提供されているものをいくつかご紹介するので参考にしてください。

 

Gantale/YS MEDIA AGENCY INC.

Gantale」は、海外在住のインフルエンサーに仕事が依頼できるマッチングプラットフォーム。完全成果報酬の料金システムなので、初期費用が安く済み比較的利用しやすいです。

メガインフルエンサーからマイクロインフルエンサーまで幅広く登録されているので、目的に応じて運用できます。

・主な利用SNS:Youtube、Instagram、Twitter
・特徴:海外に特化した日本初のマッチングプラットフォーム
・得意分野:ゲーム、おもちゃ、
・実績数:非公開
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

企業の仲介により英語能力は必要ないので、海外向けのPRや逆に海外からの商品を日本へPRしたい企業におすすめです。

 

#foodicle/エッジニア合同会社

#foodicle」は、料理や食事などのジャンルに特化したインフルエンサーマーケティングサービスです。

フォロワー数2,000〜400,000人のインフルエンサーが集まっており、中には料理家やフードコーディネーター、管理栄養士などの専門家も起用できます。

・主な利用SNS:Instagram、YouTube、ブログ
・特徴:食に特化しており、専門家も多数在籍
・得意分野:料理、食事、ライフスタイル
・実績数:非公開
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

食品や料理に関する商品やサービスについて、宣伝や販売促進を行いたい企業におすすめです。またレシピ開発などの、独自のクリエイティブなサービスも展開しています。

 

P-conne/テテマーチ株式会社

P-conne」は、現役大学生のインフルエンサーが集まるインフルエンサーマーケティングサービスです。

大学などの若者のコミュニティでは情報の拡散性やSNSの利用率が高く、その属性に特化した商品やサービスのPRにはとても相性が良いでしょう。

・主な利用SNS:Instagram、Twitter
・特徴:全国の100大学で15,000人の大学生ネットワークを活用
・得意分野:文房具やコンビニなどの学生向け商品
・実績数:非公開
・直近の公開実績:非公開

こんな人・商品におすすめ

学生向けの商品PRや、イベントレポートなどを求める企業におすすめです。SNS上でハッシュタグキャンペーンを拡散させたい場合にも利用できます。

 

Crypto AGENCY/株式会社Freek

Crypto AGENCY」は、日本初の仮想通貨に特化したインフルエンサーマーケティングサービスです。

企業向けに商品やサービスの認知度アップを目的としたPRなどを行う他、インフルエンサー向けのマネジメントも実施しています。

・主な利用SNS・・・Twitter、Facebook
・特徴・・・日本初の仮想通貨専門のインフルエンサーを起用
・得意分野・・・仮想通貨
・実績数・・・非公開
・直近の公開実績・・・非公開

こんな人・商品におすすめ

仮想通貨に関連した商品の宣伝や、サービスの促進などを行う企業におすすめです。SNSでの運用が難しい仮想通貨に対して、適切なアプローチでPRを行います。

 

SPILIT TEENS/株式会社マイナビ、LIDDELL株式会社

株式会社マイナビとLIDDELL株式会社が共同で運営している「SPIRIT TEENS」は、10代のインフルエンサーに特化したマッチングプラットフォームです。

LIDDELL社の「SPIRIT」をベースに開発されており、最低フォロワー数300人以上のインフルエンサーのみを登録。17〜19歳の現役女子高生の比率が最も高いです。

・主な利用SNS・・・Instagram、Twitter、YouTube
・特徴・・・最低フォロワー数300人以上の10代インフルエンサーを起用
・得意分野・・・ファッション、生活用品、ヘアスタイル、雑誌
・実績数・・・利用企業数が1,000社を突破
・直近の公開実績・・・非公開

こんな人・商品におすすめ

ファッションなどの流行に敏感な女子高生を起用して、若者向けのコンテンツのPRを実施したい企業におすすめです。プラットフォーム型なので、ある程度のインフルエンサーマーケティングのノウハウや知識を持つ企業向けのサービスとなります。

 

各種ツール・データを提供する支援企業3選

インフルエンサーマーケティングで分析や調査ツールは、ディレクションを行う際にとても役立ちます。

例えばキャステングにおいて、単純なフォロワー数だけではPRに適した人材かは判断できません。そのためエンゲージメント率やファン層のデータがあると、選別しやすくなるのです。

では一体どんなツールやデータがあるのか、各社が提供するものをご紹介していきます。

 

iCON Suite/THECOO株式会社

iCON Suite」は、1万名以上のインフルエンサーを検索できるツールです。

主にソーシャルメディア毎のインフルエンサーやそのファン属性、年齢データなどを取得できるため起用するインフルエンサーの参考になるでしょう。

有償版では施策の効果検証を行う「キャンペーンレポート」や、検討しているインフルエンサーのリストを作成し共有できる「インフルエンサーリスト機能」などもあります。

・主な利用SNS:Instagram、Twitter、Youtube
・特徴:日本を代表するメガインフルエンサー所属
・実績数:1,000社以上の利用実績

こんな人・商品におすすめ

年齢や性別、興味などの様々な情報から、インフルエンサーを検索したい企業におすすめです。また、マーケティングの施策効果を検証したい場合にも利用できます。

 

THREEA(スリーア)/AIQ株式会社

「THREEA」は、人工知能を活用したInstagramのアカウント診断ができるツールです。

日本人アカウント約600万人のプロファイリングデータを保持しており、このデータをもとにインスタグラマーの期待値を予想。

具体的には、

  • 影響力
  • アカウント価値
  • 運用効率

の観点から算出されます。

・主な利用SNS:Instagram
・特徴:アカウントの持っているポテンシャルを「見える化」するツール
・実績数:非公開

こんな人・商品におすすめ

インスタグラマーを起用したインフルエンサーマーケティングを実施するため、キャスティングで迷っている企業におすすめです。

 

Klear/株式会社ギャプライズ

Klear」は、膨大なデータベースから検索エンジンを利用して優秀なインフルエンサーを探し出すツールです。

具体的には、

  • 約5億ものアカウント情報
  • 約6億個の種類のカテゴリー
  • 5年分のデータが蓄積

されており、その中からSNS毎のエンゲージメントを算出できます。

・主な利用SNS:Instagram、Twitter、YouTube、ブログ
・特徴:約5億アカウントから検索し優れた人材を起用
・実績数:非公開

こんな人・商品におすすめ

自社のマーケティング戦略に見合う、優秀なインフルエンサーを探したい企業におすすめです。

 

インフルエンサーマーケティングを事業に活用した企業実例5選

では実際に、なんの目的でインフルエンサーマーケティングの支援企業を活用したのか、どんな効果が得られたのかを企業の実例をもとにご紹介していきます。

 

FiNC/株式会社FiNC

体の改善を図る目的のフィットネスアプリ「FiNC」をYouTubeで紹介しています。実際に利用してみたり、実績データや感想を述べる動画を投稿。最近体重が増えてきた視聴者に向けて、ダイエット効果を望めるアプリとして発信し利用促進に繋げています。

・依頼した支援会社:UUUM/UUUM株式会社
・利用したSNS:YouTube
・獲得したエンゲージメント:12万8,299再生(2019/3/23時点)

 

時計ブランド

時計ブランドの新作発表会に多くのインフルエンサーを招き、その様子をInstagramに投稿。新商品についての情報を、いち早く拡散するマーケティング手法です。

主に幅広いユーザー層への宣伝を狙い発売前から知名度を上げることで、結果として販売促進に繋げています。

・依頼した支援会社:INFLUENCER CLOUD/株式会社EMOLVA
・利用したSNS:Instagram
・獲得したエンゲージメント:(実施人数30名)想定リーチ合計26万8,000人、いいね合計数17,500

 

女性向けファッション雑貨通販サイト

女性向けファッション雑貨通販サイトで販売しているバッグなどの小物を、インフルエンサーが身につけてInstagramに写真で投稿。インフルエンサーがその小物類を際立たせるコーディネートを行い販売促進に繋げています。

インフルエンサー合計53名を起用し、その様々なセンスで小物の良さをPRしています。

・依頼した支援会社:dary/株式会社デザイン
・利用したSNS:Instagram
・獲得したエンゲージメント:フォロワー数合計(想定リーチ数)15万7,184人、Like数合計15,476、コメント数合計649

 

新作抹茶ケーキ/Ginza Cozy Corner(銀座コージーコーナー)

洋菓子専門店であるGinza Cozy Cornerの、新作抹茶ケーキのPRをインスタグラマーが行いました。ケーキが美味しく見える写り映えの良い写真を投稿し、インフルエンサーのファン層から拡散。より多くのユーザーへ宣伝し、それと同時に購買意欲も刺激しています。

・依頼した支援会社:expaus/株式会社Lxgic
・利用したSNS:Instagram
・獲得したエンゲージメント:リーチ数167万4,000人、Like数62,000、コメント数505

 

美少女戦士セーラームーン

「美少女戦士セーラームーン展」のマスコミ記者発表&内覧会に、インフルエンサーを招待してその様子をInstagramに投稿。30名以上の女性インスタグラマーを起用し、幅広い層へ拡散を図りました。またイベント自体も華やかなものになり、話題性が広がっています。

・依頼した支援会社・・・SPIRIT/LIDDELL株式会社
・利用したSNS・・・Instagram
・獲得したエンゲージメント・・・エンゲージメント数25,060、リーチ数42万4,656

 

インフルエンサーマーケティング支援会社選定のすすめ

インフルエンサーマーケティングの支援会社によってキャストの属性や得意なジャンル、活動するSNSは違います。そのため自社で検討する商品やマーケティング目的、支援企業の得意な分野で選ぶところは全く変わるのです。

例えば上記でも紹介したSPIRITは、調査データからファッションや美容に関する企業の登録が多いです。最新の活動内容では出版や広告、ITや情報系のものが多く利用されているのがわかります。

参考:PR TIMES「あらゆる業種で活用される「SPIRIT(スピリット)」。広告・PR業界の売上増の背景に、インフルエンサーマーケティングがプロモーション必須プランニング項目へと成長!」

 

また訴求後の効果測定(KPI)の結果次第では、別の支援企業に依頼するなどの軌道修正も必要になるでしょう。

まずは、お問い合わせなどで相談してから決めることも可能です。自社の最終的な目標に到達するため、しっかり検討した上でインフルエンサーマーケティングを実践しましょう。

 

インフルエンサーマーケティングの企業まとめ

様々なインフルエンサーマーケティング企業についてご紹介しましたが、自社の目的に合ったものは見つかったでしょうか?

企業によって、キャスティングから効果測定までをディレクションするものや、ただインフルエンサーとマッチングできるだけなど業務形態も多種多様です。

まだインフルエンサーマーケティングを実施経験がない方は、まずは総合的にサポートしてくれる企業を選び、ノウハウを学ぶことから始めてみてください。

 

【そのほかのインフルエンサーマーケティング記事はこちら↓】

インフルエンサーマーケティングとは?担当者目線で全て解説

インフルエンサーマーケティングの効果と正しい効果測定の方法

インフルエンサーマーケティングの最新事例集【日本・海外】2019年3月最新版

インフルエンサーマーケティングの市場規模【日本・海外】と今後の予測

インフルエンサーマーケティングの費用相場と費用を決める要因まとめ

SNS別インフルエンサーマーケティングの特徴や得意分野・効果の違い

 

「プロの副業」では、皆様のライフスタイルに合わせた副業やフリーランス向け案件を無料でご紹介しております。

あなたのプロフェッショナルなスキル・経験・人脈を活かし、ライフスタイルに合わせて「週1」や「月1」から業務可能。

フリーランスはもとより、副業でもできるお仕事など様々な案件を扱っております。

<こんな方におすすめです>
・副業をした方が良いとは言うけれど、何をしたら良いかわからない...
・自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい...
・本業のスキルを活かして、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい...
・フリーランスで案件を安定させたい...


こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

 無料相談はこちらから!

Related post

  1. SNS別インフルエンサーマーケティングの特徴や得意分野・効果の違い

  2. テレワーク:官民が連携して推進する働き方改革プロジェクト

  3. インフルエンサーマーケティングの費用相場と費用を決める要因まとめ

  4. 望遠鏡でお金を見る男性

    これから副業で稼ぎたい人へのバイブル!おすすめの副業や注目の新ビジネス…

  5. インフルエンサーマーケティングとは?担当者目線で全て解説

  6. 30代の社会人のお金の使い方、必要になるお金が気になるアナタに!