副業でスキルアップ!お金だけじゃない新しい副業のあり方

キャリアを積むイメージのビジネスマン

副業の選び方が分からない人や、副業でスキルアップしたい人向けの記事です。

政府が副業を推進する時代になり、副業を始める人が増えています。しかし、具体的な副業の選び方やメリットが分からず、副業をためらっている人も少なくないようです。

そもそもあなたは、「副業は本業とまったく別のもの」と切り離して考えていないでしょうか?もちろんこれは個人の考え方に左右されるものですが、本記事では、「副業を本業と分け過ぎて考えない」ことをおすすめしています。

なぜなら、副業には本業にフィードアップできるというメリットがあるためです。副業によって本業でも通じるスキルアップができれば、単なるお金稼ぎにとどまらず、成長することができます。

今回は、お金だけではない新しい副業のあり方や、副業選びで失敗しないためのコツについて解説します。

副業はお金だけじゃない!本業のスキルを伸ばすためにある

あなたが副業を始めたい理由は何ですか?

まず、副業を「稼ぐ」目的として考えている人は多いと思います。しかし、せっかく時間と労力を費やして副業するのなら、お金だけでなく、成長(=スキルアップ)も目的として副業する方が、得られるものは断然多くなるはずです。

本業でスキルアップできているか?

アメリカの心理学者・マズローは、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と説いています。これは簡単にいうと、人間には「自己実現の欲求」や「成長の欲求」があるということです。

仕事においても、スキルアップやキャリアップを通じて成長することを多くの人が願っています。しかし実際の職場では、本当にやりたい仕事のスキルアップにつながらない業務をしている、という状況が往々にしてあるものです。

本業では自分が伸ばしたいスキルだけ伸ばせるわけじゃない

理想は、本業でやりたい仕事をやり、伸ばしたいスキルを伸ばして、給料もアップする働き方をすることでしょう。でも、それができない職場も多いというのが現実です。たとえばこんな経験が、あなたにも当てはまりませんか?

プログラマーの事例

プログラミングスキルを伸ばしたいと思っている。実務では、社内の基盤管理やサーバーの保守、新入社員のパソコンのセッティング、HPのコーディング(HTML/CSS/JS等)などもやらされている。新しい技術に触れる機会が少ないため、スキルアップが難しいことに悩んでいる。

Webデザイナーの事例

イラストレーターとしてイラストを描く仕事をしながらスキルも伸ばしたいと思っている。実務では、HPのデザインやUIデザインなどをやらされ、本来やりたい仕事ができないことに悩んでいる。

営業マンの事例

企画職を希望していしたが、入社後に配属されたのは営業部門。営業やユーザー対応、クレーム処理などを日々やらされている。地道に営業マンとしての実績は上げているが、やはり企画職をやりたいと思っている。社内で企画部門への異動を希望するも、叶わずに悩んでいる。

マーケティング担当者の事例

企業のWeb担当者としてマーケティングスキルを極めたいと思っている。実務では、SEO対策として外注のライターに記事を発注し、原稿を回収したり、修正を依頼したりする作業に多くの時間を割いている。戦略の立案など、もっと企業の経営に直結する仕事がしたいと悩んでいる。

副業でスキルアップを叶えよう

もしもあなたが社内で上記の事例のような状況にあり、不満を抱えつつも、転職はしたくないと考えているなら、副業で自分の伸ばしたいスキルを伸ばすことを考えてみましょう。

実際に、副業をしている人の多くが「副業をすることで本業にフィードバックできている」と感じています。言い換えると、副業はお金だけではなく、本業のスキルを伸ばすためにあるのです。

技術職以外でも副業でスキルアップはできる

副業でのスキルアップは、プログラマやシステムエンジニアなどの技術職だけに当てはまることではありません。営業や広報・人事・マーケティングなど、技術職ではないサラリーマンやOLの方も、副業でのスキルアップは可能です。

副業で得られる経験や知識は、本業に新たな「気づき」を与えてくれると同時に、本業だけでは身に付かない本業にも役立つスキルが身に付けられます。ただし、どのような職種であっても、在宅での時間を上手く活用して副業するためのインターネット環境とパソコンスキルは必須といえるでしょう。

空いた時間にスキルを売ることで本業のスキルアップにつながる

個人の持つスキルを必要としているのはひとつの企業だけではありません。副業が解禁となった現代は、空いた時間に自分のスキルを売ることで、本業のスキルアップにつなげられる時代です。そのためには、副業に対して柔軟な取り組みをすることも大切です。

たとえば、「副業は土日のみにやるもの」というイメージではなく、「土日以外にも空いた時間を活用して積極的に副業をする」と考えると、選択肢やチャンスはさらに広がります。

特に、本業でフレックスタイム制が取り入れられている人は、副業が可能な時間帯を広げて考えてみると良いでしょう。

スキルアップをするためには副業の選び方が重要

副業でスキルアップをするためには、何よりも副業の選び方が大切です。

本業を踏まえた今後のキャリアを見据えて副業を選ぶ重要性

まずは、自分がどのようなキャリアプランを描いているのかを明確にし、そのために必要なスキルアップができる副業を選びましょう。

今後はAIがさらに進化するとともに、超高齢化社会・グローバル社会が到来します。そのような時代を生き抜くためにスキルシフトを考えている人も、本業のスキルを活かしつつ、スキルアップもできる副業をするのがおすすめです。

お金+αでスキルを磨くための副業の選び方

お金だけでなくスキルも磨ける副業を選ぶためには、次のようなことを意識しましょう。

・稼げるだけで選ばない
・なりたい自分に必要なスキルかどうかを見極める
・自分を客観視する

まず、「稼げそう」という理由だけで副業を選ぶと、スキルアップにつながらない可能性があります。収入はモチベーションを保つためにも大事な条件の一つですが、収入だけで選ばないことを念頭に置いておきましょう。

また、興味のあるスキルが複数ある人の場合、「あれもこれも」と目移りしてやるべき副業をなかなか絞れないことがあります。そんな時は、「その副業でなりたい自分に必要なスキルが身に付くのか」を基準に考えるのがおすすめです。

そして最後に、自分を客観視することを忘れないようにしましょう。自分に最適な副業を探すには、今あるスキルや目標を整理し、自分を冷静に見て判断することが必要です。

これらは、一人で全てをやろうとするよりも、副業紹介エージェントなどに相談した方がスムーズに進められます。自分だけでは見つけることが難しい求人も、面倒な手間をかけずに見つけることが可能です。

本業や将来のキャリアプランで失敗しないために

副業の選び方を失敗すると、スキルアップが実現できないばかりか、副業に振り回されたり、本業がおろそかになったりという事態にもなりかねません。ここで、副業の失敗事例を見てみましょう。

副業の内容:他社の通販サイト運営

「通販サイトの注文が入った後に行う作業で、注文受付のメール、発送の案内、在庫管理などを全てWebで出来る手軽さを感じる一方、週明けの鬼のような処理件数に本業が疎かになっていき、あえなく退散。下手に出過ぎて相手を調子に乗らせてしまったのが敗因。」(引用:さよなら妄想

上記例をみればわかるように、自分で副業を探す場合、相手企業の信頼性の調査や、業務量・業務時間の交渉などはすべて自分で行わなければなりません。また、自分のスキルと企業側のニーズがマッチする仕事を見つけるのは容易ではなく、その分失敗しやすいともいえます。こういった場合を避けるためにも副業紹介サービスなどの活用する事は大変有効となります。

まとめ

副業でスキルアップするという、新しい副業のあり方について見てきました。たとえ本業でやりたい仕事ができなくても、「スキルアップは無理だ」と諦める必要はありません。副業でスキルを磨き、あなた自身の手で世界を広げていきましょう。

Related post

  1. データアナリストは副業できる?働き方や事例を徹底解説

  2. 副業詐欺の手口とは?詐欺にあったときの対処法は?見分け方も紹介

  3. 副業したい!デザイナーが副業を獲得する方法

  4. 人事メイン画像

    人事のスキルは副業に活かせるのか?新しい時代の働き方

  5. 人事スキルフリーランスメインバナー

    人事のスキルを活かしてフリーランスとして活躍しよう!

  6. ダメな男性と成功した男性

    人生100年時代の副業のあり方と良い求人の見極め方