副業でキャリアアップするのが当たり前の時代に

階段を登るビジネスマン

副業でのキャリアアップについて知りたい方向けの記事です。

副業の目的は単なるお金稼ぎではありません。そう思っている方も多いのは事実ですが、せっかく貴重な空き時間を使って働くからには、自分の能力に適した副業を選んで、最大限のメリットを得られる方がお得だと思いませんか?

今回は、「副業でキャリアップする」という新しい働き方について、具体的なやり方や事例とともに紹介します。

キャリアップとは?

キャリアアップという言葉をよく聞くようになりましたが、具体的にどんな意味かをご存知ですか?

三省堂Web Dictionaryによると、キャリアップとは、「より高い資格や能力を身に付けること」「高い地位や高給職への転職」を意味します。仕事を続けるうちに、知識やできることが増えて視野が広がると、「もっと高い地位に就きたい」「もっと収入を増やしたい」と願うのは自然なことです。

また、近年は女性の生き方が多様化し、晩婚化や、結婚・出産後も仕事を続ける人が増えています。キャリアアップは男性だけでなく、女性にとってももはや珍しいことではありません。

スキルアップとは異なる

キャリアアップと似た言葉に、スキルアップがあります。(ちなみにキャリアアップもスキルアップも和製英語です。)

スキルアップの意味は「技能を高めること」です。(三省堂Web Dictionaryより)勉強や訓練を重ねることで技術や資格を身に付けるのは、スキルアップです。

一方でキャリアアップは、市場価値の高い経験や経歴を積み上げていくことです。また、より高い給料を得ることや、高い役職につくことも含まれます。

キャリアアップは、ただ何となくまじめに働き続けたからといって叶えられるものではありません。キャリアアップするためには、自分がどんなキャリアを、いつ、どのようにして積みたいのか目標を立てること、つまり、キャリアプランを明確にすることが大切です。

副業でキャリアアップする人が増えている

政府が副業を推進し、多くの企業が副業を許可するようになった現代では、副業でキャリアップする人が増えています。

副業=「おこづかい稼ぎ」だけじゃもったいない!

副業を、単に収入を増やす手段と捉えている人は多いですが、貴重な空き時間を使う副業の目的を、単なるお金稼ぎと考えるのはとてももったいないといえます。ここでは、これからの副業のあり方について考えてみましょう。

副業解禁時代の到来!これからの副業のあり方

副業は、「本業と全く別のもの」と考えず、「本業にフィードバックできるもの」と考えましょう。

具体的にいうと、本業にも通じる副業をすることで、副業・本業両者の金銭的メリットを向上させるとともに、キャリアアップにもつなげるのがおすすめです。

実際に副業をしている人の多くが、副業の主目的を、お金稼ぎではなく「自分の成長のため」や「本業でできない経験を積むため」と捉えています。

なぜ副業でキャリアアップなのか?

副業でキャリアップを目指す人が増えている理由として、以下のようなことが考えられます。

・副業を認める企業が大幅に増えていること
副業を許可する企業が増えていることで、多くの人が副業をやりやすい環境になりました。「副業が会社にバレるのでは?」という心配をする必要がなく、社内でも副業にチャレンジしていることを宣言できる環境は、副業で成長する大きなチャンスといえます。

・転職せずにチャレンジできること
副業が許可されたということは、転職せずに他社の仕事にチャレンジできるということです。
転職には、これまでの本業を一旦失うというデメリットや、転職先で成功するとは限らないという不安がありますが、そうしたデメリットや不安がない副業なら、より簡単にキャリアアップを図ることができます。

・本業ではできない経験を積めること
本業では、努力しても経験できない分野というものがあります。そうした、本業ではできない経験をすることでキャリアアップができるのも、副業の魅力といえます。

このように、かつての「キャリアアップ=転職」というイメージから、現代では「キャリアップ=まず副業」という流れに変わりつつあります。

こんな方は副業でのキャリアップがおすすめ

副業でのキャリアアップがおすすめなのは、たとえば以下のような方です。

・将来的に起業を考えている
・時間を効率的に使ってキャリアと収入を上げたい
・今までの経験を活かし、副業として他社でも経験を積みたい
・社内のキャリアアップ制度や支援に不満がある

まず、将来的に起業を考えており、そのための経験を本業以外でも積んでおきたいという方には、副業はおすすめです。

また、フレックス制の会社やリモートワークが可能な会社などは特に、空き時間を有効に使って、副業でキャリアと収入を上げやすいといえるでしょう。

他に、今までの経験を活かして、副業として他社でも経験を積みたい人や、社内の制度だけでは理想のキャリアアップができないと不満を感じている人にもおすすめです。

他社での副業には、本業では出会えない人達と出会えるというメリットもあります。そのため、将来の起業や転職につながる人脈作りができるのも魅力です。

副業でのキャリアップ事例

ここでは、副業でキャリアアップしている方の具体例を見てみましょう。

事例1. 異分野でのマーケティング支援の副業

インターネットサービスの企画・運営を行う㈱ディー・エヌ・エーに勤務する今西陽介さんの事例です。

・DeNAでの仕事内容:ゲーム事業でのマーケティング業務
・副業での仕事内容:ファッション系スタートアップ企業でのマーケティング支援

DeNAでは社員の自己実現のために、2017年10月から副業制度を開始しています。今西さんが副業先を選ぶ基準は、「その企業からプラスの影響を受けられるか」「自分のキャリア形成につながるか」といったことだそうです。

ゲームとファッションという対照的な分野で仕事をすることで、本業ではできないテーマに取り組めるやりがいや、自分の得意分野が増える、本業であるゲームのマーケティングにプラスになるといった効果を実感されているとのことです。

マーケターとして成長したいと考えている今西さんにとって、理想のキャリアアップができる副業のようですね。
(参考サイト:フルスイング by DeNA

事例2. 広報+ダンサーの複業

人材紹介会社である㈱ビースタイルに勤務する柴田奈々子さんの事例です。

・㈱ビースタイルでの仕事内容:広報
・複業:コンテンポラリーダンスのセミプロ

㈱ビースタイルでは「働く人と家族を幸せにする」を企業理念に、時短勤務やパートなど、社員の様々な働き方を支援しています。柴田さんは、週3日ビースタイルに会社員として勤務し、週4日ダンサーとして活動しています。

柴田さんが心がけているのは、週3日勤務の中で5日分の成果を出すことだそうです。一見キャリアアップは難しそうなイメージがありますが、生産性の良い業務を担当する、周囲の人と連携をとるなど、働き方を工夫することで、自分なりのキャリアアップを実現する努力をしています。

また、広報の仕事で得たスキルはダンス公演を成功させるために活かせているそうです。柴田さんのモデルケースように「本業を複数持つ」ことでキャリアアップしていく働き方は、徐々に広がりつつあります。
(参考サイト:BuzzFeedNews

理想のキャリアップができる副業の選び方

副業で理想のキャリアアップをするには、副業の選び方が大切です。副業を選ぶ際のポイントを以下に紹介します。

・経歴やキャリアプランを明確にするなどの自己分析をする
・キャリアアップにつながる仕事かどうかを見極める
・自分が無理せず楽しめる副業を選ぶ
・プロに依頼する

まずは、これまでの経験や経歴を棚卸ししてまとめるとともに、自分がどんな経験を積みたいのか、キャリアプランを明確にしましょう。できれば20代、30代、40代、50代での経歴と、具体的なキャリアアップの計画があればベストです。

キャリアプランができたら、プランを実現できる副業かどうかを見極めましょう。単純に「給料が高い」という理由だけで選ぶと、やりたいことと違っていた場合に後悔することにもなりかねません。

また、本業をおろそかにしないためにも、副業は無理なく自分が楽しめる仕事を選ぶようにしましょう。仕事をする時間が増えてストレスが溜まってしまうようでは、副業が苦痛になってしまいます。働く時間が楽しみになるくらいの副業が理想です。とはいえ、理想の副業探しを自分だけでするのは大変なことです。

副業探しに手間をかけず、ミスマッチをしないためにも、副業は副業の求人を扱うプロに相談するのがおすすめです。プロの視点からアドバイスをもらうと、一人で考えるよりも視野が広げられる可能性もあります。

まとめ

「副業でキャリアアップする」という、新しい副業のあり方について見てきました。副業がしやすくなった今は、副業でキャリアップするのが当たり前の時代です。あなたも副業でキャリアプランを実現しませんか?

 

無料副業相談はこちら

 

Related post

  1. Open_for_Business

    副業するなら個人事業主になったほうがいい?メリットと開業の流れ

  2. 人事スキルフリーランスメインバナー

    人事のスキルを活かしてフリーランスとして活躍しよう!

  3. 考える男性

    フリーランスを辞めたいと思った人は廃業する前に最後の努力をしてみません…

  4. 女性講師

    副業する前に確認しておきたいマイナンバー制度の基本

  5. キャリアを積むイメージのビジネスマン

    副業でスキルアップ!お金だけじゃない新しい副業のあり方

  6. 左右で並ぶ男性二人

    フリーランスで副業という選択肢。