PRコミュニケーション戦略

なぜいま、広報・PRのプロ人材が求められているのか?

広報とはご存知の通りPR(Public Rerations)の略です。自社と一般社会の人々をつなぎ、より良い関係性をつくることがミッションです。広告にお金をかければかけただけ物が売れた時代は終わり、物が売れにくくなっている現代では、PRの戦略自体を考えることができ、関係性を担うことができるプロが求められています!

コミュニケーションの手段が非常に多様化しているため、広報・PR分野を課題に掲げる企業も多くなっています。自社の商品や活動内容を正しく社会に認識してもらい、ブランド力を上げていくために、プレスリリースの作成やメディアとの関係構築といった基本スキルはもちろんのこと、BtoC領域では特にSNSマーケティング経験者のニーズが高まっています。

企業の広報課題例

・広報体制を整備できる人材がいない
・企業のイメージアップを図りたい
・ブランディングを強化したい
・メディアリレーションの構築をしたい
・PDCAによる継続的な広報活動を最適化したい
・メディアや社会との良好な関係の構築したい
・・・etc

広報プロ人材業務例

・広報戦略の立案
・社内広報業務
・プレスリリース、SNS発信
・メディアキャラバンやメディアとのリレーション
・PRイベントのコンテンツ、SNSキャンペーン企画
・イベントでの外部企業協賛、メディアコラボ獲得
・キャスティング
・コーポレートサイト運用

広報のプロ人材イメージ

案件事例

「プロの副業」人材領域

マーケティング

詳細

広報

詳細

人事

詳細

営業

詳細

CTO技術顧問

詳細

新規事業CFO

詳細