一般社団法人シェアリングエコノミー協会に加入致しました。

プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」は「シェアリングエコノミーで、日本経済をもっと元気に」をテーマに活動している「一般社団法人シェアリングエコノミー協会」に正会員(シェア会員)として加入致しました。

「プロの副業」では「人×シェアリング」という副業を活かした形で、プロ人材を企業間でシェアするという、これからの新しい働き方が認められ加入致しました。

「シェアリングエコノミー協会」は日本においてシェアリングエコノミーを国や企業と連携しながら推進しているネットワークで、現在、クラウドワークスやクックパッドなど100を超える企業、団体が所属しています。

シェアリングエコノミーとは

シェアリングエコノミーとは、インターネット上のプラットフォームを介して個人間でシェア(賃借や売買や提供)をしていく新しい経済の動きです。シェアリングエコノミーは、おもに、場所・乗り物・モノ・人・スキル・お金の5つに分類されます。
代表的なものだと民泊で有名なairbnbやライドシェアで有名なUBERなどがあります。

Related post

  1. プロフクリサーチ!副業に関する意識調査結果

  2. 「プロの副業」が申請していた2月9日「副業(複業)の日」が正式に制定さ…