CTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー)・技術顧問
自社の技術不足を解決する最高技術責任者

技術顧問とCTO

近年のエンジニア不足に伴い、自社に卓越した技術を持つスターエンジニアがいない会社に対し、外部からのアドバイザーとして参画し、顧問として技術アドバイスをするポジションが技術顧問

それに対して、一つの会社の役員という立場でフルコミットした、自社で最高の知識と技術を持ったエンジニアの事をCTOと呼び、「CTO」とは「Chief Technology Officer」(チーフ・テクノロジー・オフィサー)
もしくは「Chief Technical Officer」(チーフ・テクニカル・オフィサー)の略で、日本語では「最高技術責任者」といいます。

今まではCTOブームというような流れもあり、自社に1名CTOがいるスタイルが多い傾向にありましたが、近年ではスターエンジニアの不足から、外部の力を借りる技術顧問という形での参画が増えてきています。

企業のIT技術課題例

壁に図を描いている男性

・エンジニアに技術指導できる人員がいない
・エンジニア組織を作ってほしい
・大規模システムを導入したい
・システム構成のアドバイスがほしい
・エンジニアの採用面接をしてほしい
・技術顧問になってほしい

IT技術のプロ人材業務例

CTO・技術顧問_モニター多

・技術戦略の立案と実行
・開発チームのマネジメントとメンバー育成
・エンジニア採用
・アーキテクチャ設計
・WEBアプリケーション開発
・iOS / Androidアプリ開発

CTO・技術顧問のプロ人材イメージ

CTO・技術顧問_元メガベンチャーのプロ人材
CTO・技術顧問_IT関連企業のプロ人材
CTO・技術顧問_大手SNS企業のプロ人材
ホールハート5F

「プロの副業」の人材領域

マーケティングアイコン

マーケティング

詳細

広報アイコン

広報

詳細

人事アイコン

人事

詳細

営業アイコン

営業

詳細

エンジニアアイコン

CTO技術顧問

詳細

新規事業アイコン

新規事業CFO

詳細