利用規約

株式会社ホールハート「プロの副業」利用規約

本規約は、株式会社ホールハート(以下、「ホールハート」といいます。)の「プロの副業」(以下、「本サービス」といいます。)へのご利用についての説明・注意事項です。必ずご一読の上、同意いただき弊社サービスをご利用ください。

第1条 ホールハートのサービス

本サービスは、以下に定めるサービスの総称です。
1) 顧問先紹介サービス
利用者に対して、ホールハートがこれまでの利用者のキャリア、スキルおよび適性を考慮の上、ホールハートの取引先企業等の中から、適性に合致すると思われる顧問のニーズのある企業等(以下、「顧問先」といいます。) を紹介するサービス。紹介の形態は、ホールハートが顧問先とコンサルティング契約を締結し、利用者に対して当該顧問先の顧問業務を委託する方法とホールハートが顧問先と利用者の雇用契約等の成立をあっせんする方法(以下、「人材紹介方式」といいます。)のいずれかとし、いずれの方式とするかは顧問先のニーズ等に基づき、ホールハートが決定するものとします。
2) 付随するサービス
1)で定義する顧問先紹介を実施するために提供する各種情報サービス。Eメールマガジンやダイレクトメールの配信など。

第2条 個人情報の取り扱い

個人情報の取り扱いについては、当社の「個人情報保護方針」と、「当社における個人情報の取扱いについて」に則り取り扱われます。
https://www.hallheart.co.jp/policy/

第3条 ホールハート転職支援サービスへの登録

人材紹介方式による顧問先紹介サービスに対応するため、ホールハートの判断により、ホールハート転職支援サービスへの登録をあわせて行うことがあるものとし、利用者は予めこれに同意するものとします。

第4条 書類の提出

利用者は、ホールハートが本サービスの運営上必要であると判断し、提示を求めた場合には、以下の書類を速やかにホールハートに対して提出するものとします。なお、提出書類については、いかなる場合においてもホールハートは、利用者にこれを返却する義務を負わないものとします。
1. 氏名・住所等利用者本人であることを特定・確認するための本人確認書類
2. 在留資格を確認するための外国人登録証明書または就労資格証明書
3. その他ホールハートもしくは顧問先が提出を求める証明書類など

第5条 利用の申し込み・審査

利用者ご本人が、本規約に同意した上で、所定の案内に従い、本サービス利用の申込を行うものとします。
利用者は、ホールハートおよび顧問先に対して、個人情報および経歴情報を不備、齟齬のないよう正確に提供するものとします。利用者が提供した個人情報および経歴情報が正確でなかった場合等に、利用者がホールハートおよび顧問先に対して提供した情報内容に起因して、顧問先、その他の第三者との間で紛争が生じた場合には、利用者自身の責任においてこれに対処し、もしくは、ホールハートが対応した場合はその費用を全て負担するものとし、ホールハートに一切の迷惑をかけないことを保証します。なお、ホールハートが損害を被った場合は、利用者はその損害を賠償するものとします。
ホールハートは、所定の審査により、本サービス利用者として不適格と判断した場合、ご利用をお断りすることができるものとします。また、この判断に関するご質問等については回答及びその他一切の対応を行う義務はないものとします。
本項内容から発生する一切の損害について、ホールハートは何らの責任を負わないものとします。

第6条 案件照合

ホールハートは、利用者から受領したお申し込み内容と顧客企業からの案件とを照合しますが、顧問先の紹介の可否に関しては検討基準や判断理由などをお伝えすることはできません。また、顧問先への利用者からの応募を受け付けて以降も、ホールハートが当該案件への適合度合いを判断し、顧問先紹介に至らない場合もあり、その場合においても検討基準や判断理由をお伝えすることはできません。
利用者は、本サービスを通じて知り得た顧問先との間で、本サービスの利用によらず独自に何らかの契約を締結する場合、ホールハートに事前に通知するものとします。

第7条 サービス停止

ホールハートは、以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者に事前に通知をすることなく本サービスを変更または一時停止する場合があります。
1.本サービスのためのシステム定期保守・更新ならびに緊急の場合
2.通常の対策では防止できない突発的なシステムの故障やウィルス被害や火災・停電等の不可抗力によりサービス提供が困難になった場合
3.その他不測の事態により、サービス提供が困難とホールハートが判断した場合

第8条 サービスの終了

ホールハートは、2週間以上の告知期間をもって利用者に通知することで、その理由に関わらず本サービスを中止・終了する場合があります。

第9条 利用者の禁止事項

利用者は本サービスへの申し込み時、及び本サービス利用時に、以下の行為を行わないものとします。
1.虚偽の情報を、申し込み時や利用時に申告・提供する行為
2.他の利用者やホールハートまたは顧問先の従業員・その他ホールハートの業務に関わる第三者に対し、誹謗中傷・侮辱・脅迫することその他経済的もしくは精神的損害または不利益を与える行為
3.他の利用者や第三者に対し、財産・プライバシー・肖像権・名誉・著作権・商標権・その他知的所有権を侵害する行為
4.本サービスの業務、運営を妨げる行為。またはホールハートの信用を毀損するような行為
5.公序良俗や法令に違反する行為、及び犯罪的行為を助長もしくはそれに結びつく行為
6.いたずらにサーバーに負担をかけたり、他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害するなど、本サービスの運営またはネットワーク・システムを妨害する行為
7.営業活動、その他営利を目的とした利用(ただし本サービスによって認められた活動のものを除く。)
8.本サービスに関わる記載について、無断でそのコピー、複製、アップロード、掲示、伝送、配布等をする行為
9.その他、ホールハートが不適切と判断する行為。

第10条 守秘義務

利用者は、本サービスの利用にあたり知り得たホールハート及びホールハートの顧客(見込客を含む)その他の関係者に関する一切の情報を、いかなる第三者にも開示、提供してはならず、また、本サービスの利用以外の目的で使用してはならない。本条は登録抹消後も有効に存続する。

第11条 反社会的勢力の排除

1.利用者は、自らが暴力団、暴力団員・準構成員、暴力団関係企業、特殊知能暴力集団の関係その他公益に反する行為をなす者(以下「反社会的勢力」という。) でないこと。過去5年間もそうでなかったこと及び反社会的勢力と資金提供、便宜供与その他いかなる関係も有しないことを表明し、かつ将来にわたっても反社会的勢力とのいかなる関係も有しないことを誓約する。
2.利用者は、自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いてホールハート及びホールハートの顧客の信用を毀損し、またはその業務を妨害する行為、およびその他これらに準ずる行為を行わないことを誓約する。
3. ホールハートは、利用者について第一項の表明に反することが判明した場合または前2項の誓約に反した場合、何らの催告を要せず直ちに本サービス提供の中止及び登録の抹消をすることができるものとする。 なお、この措置によって生じた損害については、ホールハートは責任を負わない ものとする。

第12条 利用者の登録の抹消等

ホールハートは、以下の場合、利用者に対する本サービス提供の中止及び登録の抹消を行うことができます。
なお本サービス提供の中止・除名から発生する一切の損害について、ホールハートはなんら責任を負わないものとする。
1.利用者が本規約禁止事項に違反したとホールハートが判断した場合
2.利用者とホールハートとの信頼関係が維持できないとホールハートが判断した場合
3.利用者が本サービスの実施に必要な個人情報の利用の停止、消去または第三者への提供の停止を依頼した場合
4.本サービスに関しホールハートから何らかの通知を行った日から1ヶ月経過しても利用者とご連絡がとれない場合
5.その他利用者として不適切と判断した場合
また、これらの場合において、その判断に関する質問等については回答およびその他一切の対応を行う義務はないものとします。

第13条 利用者の責任と免責事項

本サービスの利用は利用者ご本人の意思と責任を持って行うものとします。本サービスの利用は、必ずしも顧問先紹介に対し有効性をあることを保証するものではありません。尚、本サービスの利用から生じた一切の損害(精神的・財産的損害を含む一切の不利益)について、ホールハートは責任を負わないものとします。
また本サービスは案件照合を行うことを保証するサービスではありません。

第14条 損害賠償責任

利用者が本規約の各事項に違反して、ホールハート関係者または第三者に損害を与えた場合、利用者はその損害を賠償するものとします。

第15条 管轄裁判所

本規約および本サービスに関する準拠法は日本法とし、本規約および本サービスから生ずる紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第16条 サービス利用規約の変更

ホールハートは本規約を利用者の承諾を得ることなく変更・改定できるものとし、変更した場合は変更後の利用規約が適用されるものとします。