カテゴリー

プロフクをフォローして最新情報をチェック!

プロフクをフォローして最新情報をチェックしよう!


副業情報

byプロフクMZ編集部 プロフクMZ編集部

3DCGクリエイターの副業案件は稼げる?仕事内容はきつい?年収はどのくらい?必要な資格は?

3DCGクリエイターの副業案件は稼げる?仕事内容はきつい?年収はどのくらい?必要な資格は?

CGを駆使してリアルな立体作品を制作する3DCGクリエイターは、デッサン力や発想力が求められる仕事です。しかし、そんな3DCGクリエイターを副業としてできるのか疑問に感じているもいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では3DCGクリエイターの副業案件での稼ぎ方や、求められるスキルを徹底解説します。3DCGクリエイターの副業案件に興味がある人は、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

また、3DCGクリエイターとしての案件を獲得するなら「プロの助っ人」の利用がおすすめです。プロの副業で獲得できる案件は、従来のお小遣い稼ぎ程度の案件ではありません。高いスキルを持った人材が複数の企業やプロジェクトに業務委託契約で参加し、市場から評価とスキルに磨きをかけられるサービスです。

3DCGクリエイターの副業をお考えの人は、ぜひ「プロの助っ人」に登録してみましょう。

本記事の概要

  • 3DCGクリエイターの副業案件の仕事内容
  • 3DCGクリエイターの副業案件の単価相場
  • 3DCGクリエイターに必要なスキル

プロの副業LP

プロの副業

3DCGクリエイターの副業案件の仕事内容は?必要な資格は?

パソコン

3DCGクリエイターの仕事内容は、実写では表現できない映像世界を作成する仕事です。具体的には専用のCG作成ツールを使用し、ゲーム内のキャラクター・背景・エフェクト・アイテムなどを作成します。

また、3DCGクリエイターに必須となる資格はありませんが、関連する資格にCG‐ARTS協会が主催するCGクリエイター検定があります。この資格を持っていれば自分のスキルの証明になり、3DCGクリエイターの案件が受けやすくなるでしょう。

しかし、自分自身でスキルや実績が証明できる人は、資格を持っていなくても問題ありません。

3DCGクリエイターが副業案件を獲得するために必要なスキルは?大学に通う必要がある?

キーボード

多くの3DCGクリエイターは、大学や専門学校で知識とスキルを身につけています。独学でも習得可能ですが専門性の高い分野なので、3DCGを教えてくれる学校に行くのが一番の近道です。

また、3DCGクリエイターが副業案件を獲得するには、以下のスキルが必要になります。

①デッサン力

3DCGクリエイターはCG作成ツールを用いて作業を行いますが、基本的なデッサン力や観察力は必須のスキルであると言えます。

なぜなら、CG作成ツールを用いたモデリングや質感・テクスチャ設定のクオリティを上げるには、物の構造や様子を理解し、正確に表現するスキルが求められるからです。したがって、3DCGクリエイターもまずは基本的なデッサン力がなければ務まりません。

②発想力

3DCGクリエイターには発想力も必須のスキルだと言えます。なぜなら、3DCGクリエイターの多くはゲーム制作を主戦場としており、ゲーム内で登場する架空のキャラクターや背景を作る必要があるからです。

自分の見たことや感じたことのない物のデザイン、質感をリアルに表現するためには、発想力を磨かなくてはなりません。したがって、3DCGクリエイターは日頃から様々な美術作品やデザインを学び、自身の発想力を豊かにさせることが大切です。

③コミュニケーション能力

3DCGクリエイターには、コミュニケーション能力も求められます。これは、クライアントの成果物イメージと3DCGクリエイターの成果物との間に乖離を産まないためです。

コミュニケーション能力の乏しい3DCGクリエイターは、クライアントの要望を正確に捉えることが難しく、結果的にクライアントとの間に溝が生まれてしまいます。3DCGクリエイターといっても人間同士で仕事を行うので、基本的なコミュニケーション能力がなければ継続して案件を得ることが難しいでしょう。

クライアントからの評価を上げるためにも、コミュニケーション能力も必須のスキルであるといえます。

④集中力

最後に、3DCGクリエイターはゲームに関わる華やかなイメージがある一方、地道な作業が中心で心が折れてしまう人がいるのも事実です。したがって、3DCGクリエイターとして活躍するには、地道な作業も継続できる根気強さと集中力が必要になります。

また、3DCGクリエイターの仕事には納期がつきものです。時には納期がギリギリになり、仕事量がパンク寸前になってしまうこともあるでしょう。そんな時でも乗り越えられる精神力と体力も、3DCGクリエイターには欠かせません。

華やかなイメージのある3DCGクリエイターですが、実は地道で泥臭い作業が多いことも理解しておきましょう。

3DCGクリエイターの副業案件の単価相場は?フリーランス3DCGクリエイターの年収はどのくらい?

お金

ここまで3DCGクリエイターの仕事内容や求められるスキルを解説しました。しかし、多くの人が最も気になるのは「3DCGクリエイターはどれくらい稼げるのか」ではないでしょうか。

そこで、3DCGクリエイターの単価相場やフリーランスになった場合の年収を解説します。3DCGクリエイターを目指している人は、ぜひ参考にしてください。

報酬単価は1案件50万円くらいであることが多い

3DCGクリエイターは専門性の高い仕事であるため、報酬単価は高めです。具体的には1案件50万円前後であることが多く、スキルや作業内容に応じて変動します。

また、3DCGクリエイターの案件は企業常駐とリモート可能な案件があり、単価は前者の方が高額であることが多いです。

【3DCGクリエイターの案件例】

  • 作業内容:3Dモデル制作、アニメーション制作
  • 要求スキル/必要経験:3ds Max、Photoshopの実務経験、モデリング、モーション制作経験
  • 報酬:月/65~75万円

フリーランスになれば年収1000万円以上も可能

3DCGクリエイターを副業から始めて軌道に乗れば、フリーランスへの転向も可能です。その場合、平均年収は600万円ほどで、スキルや実績に応じては1000万円を超えることも夢ではありません。

また、3DCGクリエイターの平均年収は正社員として働くよりも高く、取引先やクライアントを確保できるなら、正社員ではなくフリーランスとして働くことをおすすめします。フリーランスとしての単価を上げるには、自身のスキルはもちろんのこと、実績も重要になります。

経験や実績に応じて報酬は上がっていくので、様々な案件を経験しておきましょう。

3DCGクリエイターの需要や将来性は?すぐ転職できる?

コントローラー

3DCGクリエイターの需要はこれからも伸び続けていくことが予想され、将来性も問題ありません。なぜなら、3DCGクリエイターの仕事範囲はゲームだけに留まらないからです。

例えば、広告・映画・科学・VR・建築などの分野にも生かされるので、各分野の発展に応じて3DCGクリエイターの活躍の幅は広がります。また、3DCGクリエイターは常に人手不足の業界と言われており、需要はこれからも拡大し続けていくでしょう。

3DCGクリエイターになるのは決して簡単ではありませんが、今から勉強したとしても十分稼げる職業であることは間違いありません。

3DCGクリエイターの副業(在宅/リモート)案件を獲得したいならプロの副業に登録しよう

会議

「3DCGクリエイターの副業をやりたいけど、リモート案件がいいな」そんな人は、「プロの副業」でリモートの副業案件を見つけませんか。プロの副業は、従来のクラウドソーシングサービスと異なる、プロ人材のための副業サービスです。

プロの副業では各企業の経営課題に対してプロレベルのスキルを持った人材が、業務委託契約でプロジェクトに参加できます。これまでに報酬の交渉が上手くいかなかった人や、知人の紹介で副業案件を受けて失敗した人などは、プロの副業に任せておけば間違いありません。

条件面の交渉から、お仕事上のトラブル解決までも代行してくれるので、副業案件に慣れていない人でも、安心して業務に集中できます。3DCGクリエイターとしての副業案件を探すなら、ぜひプロの副業に登録し、リモートの高単価案件を見つけてみてください。

まとめ

パソコン

今回は、3DCGクリエイターの仕事内容や報酬面を解説しました。3DCGクリエイターは、これからさらに需要が増す職業です。

専門性は高いですが高額な案件を受注でき、フリーランスとして独立も可能です。3DCGクリエイターに興味がある人は、ぜひこの記事を参考に夢への第一歩を踏み出してみてください。

また、3DCGクリエイターとしての副業案件を探すなら、ぜひプロの副業に登録し、リモートの高単価案件を見つけてみてくださいね。

「プロの副業」では、皆様のライフスタイルに合わせた副業人材向け案件やフリーランス向け案件を無料でご紹介しております。

あなたのプロフェッショナルなスキル・経験を活かし「週1」や「月1」から業務可能。

例えば「週1定例打ち合わせ+リモートのみ」で対応可能な案件など、様々な働き方でご紹介可能です。

<こんな方におすすめです>

  • 知人経由の副業はなあなあになるので避けたい
  • 副業社員として働き、実務で自分のスキルに磨きをかけたい
  • 自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい
  • リモートワーク中心に、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい
  • 週末フリーランスで案件を安定させたい

こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

サービスの無料登録はこちら

プロフクMZ編集部

プロフクMZ編集部

この記事を監修した人 プロフクMZ編集部