カテゴリー

プロフクをフォローして最新情報をチェック!

プロフクをフォローして最新情報をチェックしよう!


副業情報

byプロフクMZ編集部 プロフクMZ編集部

RPA案件は稼げる?UiPathとは?副業やフリーランスとして独立もできる?

RPA案件は稼げる?UiPathとは?副業やフリーランスとして独立もできる?

現代のIT化に伴いエンジニアの需要は急速に拡大しています。そのため、エンジニアのこなす業務も多くなっていることが想像できるでしょう。

その業務の一つに「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」と呼ばれる新しい技術の案件があります。RPAとは、事務作業などの同じような動作をロボットが自動化する技術のことです。この技術を導入することで作業の簡略化が図れます。

また、RPAが導入された箇所では人手が必要なくなるため、人材を人手が必要な場所に動員させられることも魅力です。そこで、RPA案件について詳しくお伝えするため本記事で以下の内容をご紹介します。

    さらに記事の後半では、RPAの副業案件を獲得するための方法として、「プロの副業」という副業紹介サービスについてお伝えします。「プロの副業」に登録することで、副業に関する有益な情報が手に入りますのでぜひ登録してください。

    本記事の概要

    • RPAの種類であるUiPathとは
    • RPAの概要(副業の相場・フリーランスにとっての単価相場)
    • RPA市場の将来性

    プロの副業LP

    プロの副業

    UiPathとは?UiPath案件の大きな特徴

    会議

    RPAについて解説する際にはUiPathが欠かせません。UiPathとは、Uipath社というRPAのグローバルリーディングカンパニーが提供しているRPAの種類です。

    UiPathのRPAに対するシェア率は国内市場で1位であり、全体の30%以上の割合を占めています。2005年にルーマニアで誕生し、研究を重ねた結果様々なUiPathが出来上がりました。

    以下はUiPathの例になります。

    • UiPath Studio(ロボットで自動化できるワークフローを作成)
    • UiPath Robot(ワークフローを実行する)
    • Orchestrator(作成したロボットの稼働状況を統合的に管理)

      UiPathの特徴は、ドラッグとドロップでロボットの動作を指定することです。動作を指定し、自動化することでロボットを開発していきます。動作を自動化すると、今まで時間をかけていた作業が一気に短縮されるため労働人口の将来的な不足に対応できることが期待されるでしょう。

      また、プログラミングの知識はUiPathでロボットを開発するために所持することがおすすめされる知識です。

      RPA案件は需要があって稼げる?在宅副業案件は多い?

      会議

      続いて、RPA案件について4つポイントをご紹介します。

      • RPAが注目されることはまだ少ない
      • RPA案件の単価・報酬相場
      • フリーランスにとっては低単価の案件が多い
      • RPA案件は開発までのスピードが早い

        一つずつ詳細を見ていきましょう。

        ①RPAが注目されることはまだ少ない

        現在は、RPAに関連したフリーランスは増加しています。一方、RPAの案件などはまだあまり多くありません。大手企業を中心にRPAの導入は進んでいますが、まだ普及が十分にされているというわけではないためです。

        また、RPA自体まだ新しい分野のため、普及には時間がかかると予想されます。RPAに特化してフリーランスを募集している事例は少ないと言えるでしょう。

        ②RPA案件の単価・報酬相場

        RPA案件の相場は月収およそ30~60万円と、やや幅があります。ただし、RPAコンサルタントという職業だと月収80万~120万ほどになり、単価が高くなる傾向にあるでしょう。RPAコンサルタントのようにスキルや経験が必要で、できる業務が多いとその分収入も上がっていきます。

        一方でロボットの運用・保守のみを行う案件の場合は単価があまり高くならないかもしれません。また、RPA案件といっても業務内容は様々あるため、内容によっても単価は異なります。

        さらに、RPAはまだ出来たばかりのシステムのため、将来的に需要が高まる可能性は高いです。そうすると、さらにRPA案件の単価は高くなることが予想されます。そして、後ほどご紹介する「プロの副業」なら、単価の相談もエージェントがしっかりと乗ってくれるため求めている条件が見つかりやすくなるでしょう。

        ③フリーランスにとっては低単価の案件が多い

        他のフリーランスエンジニアに比べると、RPA案件を請けるフリーランスは収入が低い傾向にあります。先述した通り、まだRPAの導入は普及しておらず、業務自体がほかのフリーランスエンジニアより少ないためです。その結果、少ない業務をフリーランスで取り合うことになるので、低い単価でも妥協してしまう可能性があります。

        また、RPAの案件は「フリーランスでないとできない部分が少ない」と思われがちです。RPAの案件をこなすためにプログラミングの知識が少なからず必要ですが、それを理解していない発注者も存在しています。

        そのため、案件をこなす人材の希少性が低いと考えられてしまい低単価になってしまうこともあるかもしれません。RPA以外のスキルも持っていると、単価アップにつながるためおすすめです。

        ④RPA案件は開発までのスピードが早い

        RPA案件は他のシステム開発案件に比べると開発までのスピードが早いことが魅力です。

        RPAのツール特有の「人間の動作を記憶し再現して自動化する」機能を利用すれば、コーディングなしでもロボットを作成できます。

        コーディングがないということは、その分短時間で業務を完了させられるということです。

        ほかのシステム案件はコーディングが必要な作業が多くどうしても調整に時間がかかってしまい、開発までの道のりが長くなってしまうでしょう。

        RPA案件ならクライアントの要望を聞きながら細かくロボットを調整でき、仕上がりをすり合わせしやすくなります。スピード感がある業務が好きな人、細かい調整が好きな人には向いている案件です。

        RPA市場の需要・将来性は?RPAエンジニアフリーランスは増えていく?

        パソコン

        上記で、RPAについての概要を解説しました。 ここからは、以下の内容をご説明します。

        • RPA市場の将来性とRPAエンジニアの市場価値
        • これから求められるRPAエンジニアフリーランス

          RPAの今後について、一緒に学んでいきましょう。

          RPA市場の将来性とRPAエンジニアの市場価値

          RPA市場の将来性はあると言えます。ただし、まだ普及に時間がかかるためすぐに需要が高まるという訳ではありません。また、エンジニア不足や自動化したはずの業務を監視する必要がでてきてしまうこともあるため、伸び悩んでいる一面もあります。

          その一方で、RPAの需要は近年徐々に高まっていることも確かな事実です。また、働き方改革により「無駄な作業を自動化し、効率よく業務をこなしていきたい」と考える企業も増加しています。RPAエンジニアの市場価値もそれに伴い高まることが予想されるでしょう。

          新たなRPAが登場した際に一気に普及する可能性もあるため情報収集は日頃からしておくことをおすすめします。このあとご紹介する「プロの副業」ではRPA案件も扱っているため、案件を探している人は登録しておきましょう。

          これから求められるRPAエンジニアフリーランス

          これからのRPAエンジニアフリーランスは、スキルを持っていれば持っているほど企業から求められるようになります。そのため、もともとシステムエンジニアやプログラマーをやっていた経験があるなら、RPAフリーランスとして独立する際に大きな強みになるでしょう。

          また、クライアントがRPAフリーランスに仕事を依頼する理由は様々です。業務プロセス全体を最適化・効率化したいケースもあれば、現場レベルで特定の課題のみ効率化したいケースもあります。どちらの場合でも迅速に対応できれば、どの企業に行っても困りません。つまり、適応能力が高いRPAエンジニアは重宝されるということです。

          RPAの副業案件を獲得したいならプロの副業に登録しよう

          プロの副業

          RPAの副業案件を探している場合は、「プロの副業」への登録をおすすめします。「プロの副業」は、今までのキャリアを活かして副業を探せる副業照会サービスです。

          副業=サブの仕事という概念をくつがえし、副業を「プロフェッショナルなスキルを持った人材が複数の企業やプロジェクトに業務委託で参画し、自身のスキルに磨きをかけるための手段」と定義しました。そのため、「プロの副業」でご紹介する案件はすべて、副業紹介のプロが精査したクオリティの高い案件です。

          人材業界で培った10年の実績をもとに、プロの副業エージェントがあなたに最適な副業をご紹介します。「プロの副業」に登録すればエージェントとの面談が可能になり、スキルや経験、こだわりを聞きながら副業探しが効率的に可能です。ぜひ「プロの副業」に登録し、エージェントと副業についての具体的な面談を始めましょう。

          まとめ

          仕事

          本記事では、RPA案件について解説しました。RPA案件は新しい分野であることからまだ普及率は高くありませんが、これからの将来で期待できると言えます。また、RPAの副業はスキルを持っていればいるほど高単価になりやすいため、スキルを習得しておくことがおすすめです。

          そして、RPAの副業を探す際は「プロの副業」へ登録するとスムーズに案件を探せます。リモートでできる副業案件も多く存在しており、自分の求めている条件を見つけやすいためぜひ副業を見つける際の参考にしてください。

          「プロの副業」では、皆様のライフスタイルに合わせた副業人材向け案件やフリーランス向け案件を無料でご紹介しております。

          あなたのプロフェッショナルなスキル・経験を活かし「週1」や「月1」から業務可能。

          例えば「週1定例打ち合わせ+リモートのみ」で対応可能な案件など、様々な働き方でご紹介可能です。

          <こんな方におすすめです>

          • 知人経由の副業はなあなあになるので避けたい
          • 副業社員として働き、実務で自分のスキルに磨きをかけたい
          • 自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい
          • リモートワーク中心に、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい
          • 週末フリーランスで案件を安定させたい

          こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

          サービスの無料登録はこちら

          プロフクMZ編集部

          プロフクMZ編集部

          この記事を監修した人 プロフクMZ編集部