カテゴリー

プロフクをフォローして最新情報をチェック!

プロフクをフォローして最新情報をチェックしよう!


副業情報

byプロフクMZ編集部 プロフクMZ編集部

Pythonの副業案件は稼げる?フリーランスとして独立も可能?

Pythonの副業案件は稼げる?フリーランスとして独立も可能?

Webやアプリの開発で使用するプログラミング言語で、Pythonが近年人気を集めています。仕事では他の言語を使ってアプリ開発を行っているエンジニアの人も、Pythonを勉強して副業案件を受けたい人もいるのではないでしょうか。

Pythonは気軽に副業として取り組むには最適な案件で、時給に換算しても高単価であることが多いです。

企業に属してる人やフリーランスの人でも、スキルを活かして高単価な案件を受けたいのであれば、案件数が豊富な「プロの副業」がおすすめです。

今回は、Pythonの副業案件や仕事内容のほかにも、単価の相場やフリーランスとして独立した場合の年収などを紹介していきます。

Pythonを使って副業をしたい人は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


  • Pythonは高単価な副業案件が多い
  • Pythonエンジニアなら年収1000万円も目指せる
  • プロの副業は、手軽に使えて簡単

プロの副業LP

プロの副業とは?

Pythonの副業案件の種類や仕事内容

パソコン

ひとまとめに「Pythonを使った副業」といっても、案件の種類や仕事内容はさまざまです。自分のやりたい仕事内容かどうかチェックするのも重要になってくるので、まずはPython案件の種類を把握しましょう。

Pythonの副業案件は、大きく分けて以下の5つに分けられます。

  • Web開発
  • データサイエンスやスクレイピング
  • 機械学習
  • AI開発
  • プログラミングスクール講師

以下で詳細をチェックしていきましょう。

①Web開発

Pythonを使ってWeb制作に関わる副業案件はエンジニアとしてさまざまな知識が求められますが、アプリやサービスの開発も行うのでスキルアップをしたり、普段使用しているサービスに携われたりなどが期待できます。

しかし、ベンチャー企業などの比較的小さな会社が求人を出していることが多く、大手企業で副業をしたい人にはあまりおすすめではありません。

リモートワークを推奨する企業からの求人も多いので、自宅で空いた時間を活用したい人はぜひ案件を探してみてください。

②データサイエンスやスクレイピング

この分野は研究が盛んで、高単価な求人が多いのが特徴です。しかし、分析用のデータを持ち出しできない企業が多いので、案件数自体は少ない傾向にあります。

また、大手のクラウドソーシングや求人市場には出回っていない案件がほとんどなので、エンジニア専門の求人サイトやエージェントなどで探すことになるでしょう。

それでも案件が見つかることは稀なので、こまめに求人をチェックする必要があります。担当のエージェントに相談してみると、非公開の求人を紹介してもらえることもあるので、普段からエージェントと頻繁にコミュニケーションを取っておくといいですね。

③機械学習

人工知能が発達している近年では、機械学習の案件もPythonの知識を使って受注しやすくなっています。Python案件の中でも専門性が高いためライバルが少なく、仕事を取りやすいのもメリットです。

案件を受注するためにはデータベース言語のSQLの知識が求められることが多く、経験があればさらに優遇されやすい傾向があります。

実務経験がないと引き受けにくい案件ですがその分高単価であることが多いので、Pythonの知識を使った副業の中でも、ライバルが少ないところで稼ぎたい人におすすめです。

④ディープラーニング・AIの開発

さまざまな仕事内容があるPythonですが、その中でも特に需要が高まってきているのがAIの開発です。導入する企業も増えてきているので、Python案件の中でもトータルの数が多いのも特徴になります。

AIエンジニアとしての経験があれば副業としてすぐにでも始められる分野なので、「副収入を増やしたい!」と思っている人にもぴったりです。

ただし、案件数が多いということは単価も企業によって変動が激しくなるので、自分が求めている相場かどうかをしっかりとチェックしておきましょう。

⑤プログラミングスクール講師

初心者でも始めやすいのがPythonの魅力でもあるので、プログラミングスクールの講師としての需要も高まっています。

求人数が多いPythonを学んで仕事にする人もいて、プログラミングスクールもそれに対応するためにPythonの知識が豊富なエンジニアを募集するので、講師として働くことも可能です。

スクールは開講時間が決まっているので仕事の時間として区切りをつけやすく、副業初心者でも取り組みやすいのもメリットの1つでしょう。

また、最近の世情からオンライン指導のスクールも急増していて、自宅にいながら講師として副業をしやすいのもプログラミングスクール講師の特徴です。

Pythonの副業案件の相場は?在宅でも稼げる?Pythonフリーランスの年収はどのくらい?

パソコン

Pythonは他のプログラミング言語に比べて、単純で書きやすいことからトップクラスの人気を誇るため、単価も高い傾向があります。

ここでは、

  • 副業として取り組むときの単価
  • フリーランスとして独立できるのか
  • Python案件が豊富なおすすめの副業紹介サイト

についてチェックしていきましょう。

単価は時給2,000~3,000円以上であることが多い

Pythonを使った副業の平均時給は、2,000円~3,000円と比較的高単価です。しかし、これはあくまでも平均単価で、実務経験やスキルの有無によっては大きく変動します。

注目されているプログラミング言語であるPythonは案件数が多いので、企業によっては単価が高いところもあれば低いところもあるなどさまざまです。

実務経験が乏しかったりスキルがあまり無い人は、最初は相応の単価で働くことになりますが、経験を積んで自信がついたら高単価の案件にチャレンジしてみてもいいですね。

スキルによってはレベルの高い高単価案件も受注できる

Python案件は平均時給が2,000円~3,000円であることが多いですが、十分な実務経験がありスキルも高くなると、平均時給が5,000円を超えることも少なくありません。

単価が高くなるとその分稼げますし、余った時間を有効に活用できるなどメリットがたくさんあります。

より高単価な案件を受注するためには、

  • 機械学習エンジニアとしての専門性を身につける
  • データサイエンティストや統計のスキルをもつ
  • フロントエンドやバックエンドの知識をもつ

など、企業にアピールできる経験やスキルを身につけましょう。

案件によっては在宅でできるものもありますが、より高単価を目指すのであればクライアント先に常駐する案件をおすすめします。

実務経験を5年以上積めばフリーランスとして独立できる

フリーランスとして独立するためには、実務経験5年以上は必須になってきます。なぜなら、実務経験の有無で月収が大きく変動するからです。

Pythonに限らずプログラミングを行うエンジニアは、実務経験があるかどうかでクライントも報酬額を決定するということは少なくありません。

フリーランスとして独立するということは、自分で仕事を取って生活をしていくことになります。そのため、高単価の案件を受注できるようになってからの独立がおすすめです。

実務経験の違いで、以下のように月収が大きく変わってきます。

実務経験なし

月収20万~30万円前後

実務経験3年

月収50万~60万円前後

実務経験5年以上

月収65万円~

実務経験が3年以上あれば独立を視野に入れてもいい頃になりますが、経験があってもスキルが乏しければ月収は低くなります。

Pythonエンジニアは5年以上の実務経験がありスキルも高くなると、年収1,000万円を超えることも夢ではありません。

まずは企業に属したり副業として案件をこなしたりなど経験を積み、スキルを身につけるようにしましょう。

Pythonの副業案件を獲得したいならプロの副業に登録しよう

営業

Pythonの副業案件を受注したい人は、「プロの副業」に登録しましょう。

プロの副業に登録すると、

  • スキルを身につけながら仕事ができる
  • クライアントとの交渉の手間がない
  • リモートワークや常駐など働き方が豊富
  • 非公開案件を紹介してもらえる
  • 高単価案件が豊富

というようなメリットがあります。

副業として企業に属しながら案件をこなしたい人や、すでに独立しているフリーランスの人でもさまざまな案件を受注しながら、安定した収入を得られるのがポイントです。

まずはプロの副業へ無料登録を行って、あなたにぴったりの案件がないかチェックしていきましょう。

まとめ

パソコン

今回は、Pythonを使った案件の内容や平均単価、フリーランスとして独立した場合の年収などを紹介しました。

プログラミング言語の中でもトップクラスの人気を誇るPythonは、経験を積んでスキルを身につけることで将来的に独立も可能です。

企業に属しながら安定した副収入を得ることも可能なので、幅広い働き方があるのも魅力ですよね。

副業として取り組みたい人や、フリーランスの人が安心して案件を獲得したいのであれば、まずは「プロの副業」に登録してみてください。

きっとあなたにぴったりの案件が見つかることでしょう。

「プロの副業」では、皆様のライフスタイルに合わせた副業人材向け案件やフリーランス向け案件を無料でご紹介しております。

あなたのプロフェッショナルなスキル・経験を活かし「週1」や「月1」から業務可能。

例えば「週1定例打ち合わせ+リモートのみ」で対応可能な案件など、様々な働き方でご紹介可能です。

<こんな方におすすめです>

  • 知人経由の副業はなあなあになるので避けたい
  • 副業社員として働き、実務で自分のスキルに磨きをかけたい
  • 自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい
  • リモートワーク中心に、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい
  • 週末フリーランスで案件を安定させたい

こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

サービスの無料登録はこちら

プロフクMZ編集部

プロフクMZ編集部

この記事を監修した人 プロフクMZ編集部