カテゴリー

プロフクをフォローして最新情報をチェック!

プロフクをフォローして最新情報をチェックしよう!


副業情報

byプロフクMZ編集部 プロフクMZ編集部

C言語で副業案件を取るには?在宅やリモートワーク案件は多い?必要なスキル、レベルも紹介

C言語で副業案件を取るには?在宅やリモートワーク案件は多い?必要なスキル、レベルも紹介

C言語は1972年に開発され、現在では様々な拡張言語も登場しています。そんなC言語ですが、「C言語のみで対応可能な副業はあるのか」「C言語の副業案件に必要なスキル」が気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではC言語の副業案件の内容やスキルについて徹底解説します。C言語で副業を始めてみたい人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

また、C言語の案件を獲得するなら「プロの副業」の利用がおすすめです。プロの副業で獲得できる案件は、従来のお小遣い稼ぎ程度の案件ではありません。高いスキルを持った人材が複数の企業やプロジェクトに業務委託契約で参加し、市場から評価とスキルに磨きをかけられるサービスです。

C言語の副業をお考えの人は、ぜひ「プロの副業」に登録してみましょう。

本記事の概要

  • C言語副業案件の仕事内容
  • C言語副業案件の報酬単価相場
  • C言語副業案件を獲得するためにやるべきこと

プロの副業LP

プロの副業

C言語副業案件の仕事内容は?プログラミングスキルは必須?C言語でできることは?

パソコン

C言語の副業案件で多いのが、クライアントが使おうとしているシステムの開発やすでにあるシステムの改修、アプリ開発などの案件です。C言語といっても一種のプログラミング言語に変わりないので、基本的にはエンジニアが行っているような仕事内容を副業として行います。

現在、SwiftやHackなどの新しいプログラミング言語が登場していますが、C言語の汎用性の高さや他の言語のベースとなる言語であることから、今なお多くのエンジニアがC言語を愛用しています。また、C言語はOSやソフトの開発など、基本的なことから応用まで対応しているのが特徴です。

C言語副業案件を獲得するために必要なスキル3つとそれぞれの技術レベルを解説

ソースコード

C言語副業案件を獲得するためには、次の3つのスキルが必要です。

  • システム開発スキル
  • 組み込み/制御開発スキル
  • ソフトウェア開発

それぞれ具体的に解説します。

①システム開発スキル

システム開発スキルは、C言語副業案件を獲得する上で最も重要なスキルと言っても過言ではないでしょう。なぜなら、長期間使用されている業務系システムの大半がC言語で開発されているからです。

C言語副業案件では、企業の電子機器の制御システムや企業の業務システムの開発が多く、それをこなすにはシステム開発スキルが必須となります。求められるレベルとしては、クライアントからの仕様書に対してC言語のコードをイメージし、1人でコーディングができるくらいが望ましいです。

C言語副業案件の大半がシステム開発系の案件なので、挑戦される人は必ず身につけておきましょう。

②組み込み/制御開発スキル

C言語副業案件では、家電やロボットなどの独立した機器に組み込むシステムの開発も行います。そんな案件で必須なのが、この組み込み/制御開発スキルです。

組み込みのシステムは他システムと異なり、機器の仕様を満たす必要があります。したがって、組み込みのシステムでは組み込む側への深い理解度も求められ、より専門的な領域に踏み込まなければいけません。

③ソフトウェア開発

最後に、C言語でソフトウェア開発の案件を行う場合、当然ソフトウェア開発に関する知識・スキルが求められます。現在、新しい言語が多数登場していますが、未だにC言語で開発されるソフトウェアも多いです。

また、C言語副業案件でソフトウェア開発ができるレベルは、オープンソースの骨組みを利用してソフトウェアを安価・短期に作れるくらいが目安とされています。したがって、主要なオープンソースの使い方を押さえておくと、C言語でのソフトウェア開発案件を獲得しやすいでしょう。

C言語副業案件を獲得するためにやるべきことは?

仕事

「C言語副業案件の必要スキルは満たしているけど、実際にどうやって案件を獲得したらいいのか分からない」副業初心者には、このような疑問があるのではないでしょうか。

結論、C言語副業案件を獲得するためには、以下の3つを準備・磨いておきましょう。

  • 実績やポートフォリオの準備
  • 課題解決能力・提案力
  • コミュニケーション能力

    それぞれ具体的に解説します。

    ①実績やポートフォリオの準備

    C言語副業案件を獲得するためには、最初に自身の実績やポートフォリオを準備してください。これらを準備する理由は、クライアントは高い報酬を支払って依頼しているので、実績が提示できないorない人にそもそも仕事を依頼しないからです。

    これまでに企業などで実績を積んできた人は、それらをポートフォリオにまとめてクライアントに提示すれば問題ありません。しかし、「未経験から始めたので、提示できる実績がない…」このような人もいますよね。

    この場合、友人・知人を当たってC言語で開発を行いポートフォリオにするか、web上でサンプルプログラムを公開してください。C言語副業案件では、クライアントに自分の実力をどう見せるかが重要なので、ポートフォリオにはこだわりましょう。

    ②課題解決能力・提案力

    意外かもしれませんが、C言語副業案件には課題解決能力・提案力も求められます。これは、クライアントが必ずしもITに詳しいわけではないからです。ITに詳しくないクライアントからの依頼は漠然としたものが多く、クライアント自身もどう対処すれば良いのか分かっていない場合が多数あります。

    したがって、そのような場面でクライアントの課題を明確化し、ITの専門家として具体的な提案もできるITコンサルタントのような仕事ができれば、クライアントの満足度も増し単価も上がっていくでしょう。特に、クラウドソーシングでの依頼はこのような漠然としたものが多いので、課題解決能力・提案力は身につけておきたいスキルです。

    ③コミュニケーション能力

    最後に、C言語副業案件では一定以上のコミュニケーション能力があると望ましいです。これは、先ほど解説したクライアントが必ずしもITに詳しいわけではないことが当てはまります。

    例えば、IT知識に乏しいクライアントに専門用語ばかりで提案しても、あまり納得してもらえないでしょう。しかし、コミュニケーション能力のある人なら、IT知識に乏しいクライアントにも分かりやすく伝えることが可能で、同じ納品物を作ってもクライアントの満足度に大きく影響します。

    また、リモート案件の場合は仕事中相手の顔が見えません。C言語副業案件の単価は決して安くないので、「納期には間に合うか?」「納品物のクオリティは大丈夫か?」などのクライアントの不安を和らげるためにも、コミュニケーション能力を磨きましょう。

    C言語副業案件の報酬単価相場は高い?需要や将来性は?

    パソコン

    結論、C言語副業案件の報酬単価相場は比較的高めです。平均すると時給3,000円程度の案件が多く、実績やスキルによって変動します。また、エンジニアとして独立すれば、C言語のみで年収1,000万円超えも夢ではないでしょう。

    続いてC言語の将来性ですが、こちらも需要は伸び続けると予想されています。誕生が1972年の古い言語ですが、これまで作られてきたソフトウェア資産が膨大にあるため、それらのメンテナンスや機能拡張の案件が当分続くと予想されているからです。

    したがって、プログラミング未経験者でも、今からC言語を勉強しても全く遅くありません。C言語は様々な言語のベースとなる言語なので、C言語を習得しておけば応用が効き、スキルアップにつながるでしょう。

    C言語の副業(在宅/リモート)案件を獲得したいならプロの副業に登録しよう

    パソコン

    「C言語の副業をやりたいけど、常駐はいやだな」そんな人は、「プロの副業」でリモートの副業案件を見つけませんか。プロの副業は、従来のクラウドソーシングサービスと異なる、プロ人材のため副業サービスです。

    プロの副業では各企業の経営課題に対してプロレベルのスキルを持った人材が、業務委託契約でプロジェクトに参加できます。これまでに報酬の交渉が上手く行かなかった人や、知人の紹介で副業案件を受けて失敗した人などは、プロの副業に任せておけば間違いありません。

    条件面の交渉から、仕事上のトラブル解決までも代行してくれるので、副業案件に慣れていない人でも、安心して業務に集中できます。C言語の副業案件を探すなら、ぜひプロの副業に登録し、リモートの高単価案件を見つけてみてください。

    まとめ

    お金

    今回は、C言語副業案件について解説しました。C言語は1972年に誕生した古いプログラミング言語ですが、現在も多くのシステム開発に採用されています。

    単価が高く、将来性も間違いない分野なので、「プロの副業」からC言語副業案件を始めてみませんか。

    「プロの副業」では、皆様のライフスタイルに合わせた副業人材向け案件やフリーランス向け案件を無料でご紹介しております。

    あなたのプロフェッショナルなスキル・経験を活かし「週1」や「月1」から業務可能。

    例えば「週1定例打ち合わせ+リモートのみ」で対応可能な案件など、様々な働き方でご紹介可能です。

    <こんな方におすすめです>

    • 知人経由の副業はなあなあになるので避けたい
    • 副業社員として働き、実務で自分のスキルに磨きをかけたい
    • 自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい
    • リモートワーク中心に、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい
    • 週末フリーランスで案件を安定させたい

    こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

    サービスの無料登録はこちら

    プロフクMZ編集部

    プロフクMZ編集部

    この記事を監修した人 プロフクMZ編集部