カテゴリー

プロフクをフォローして最新情報をチェック!

プロフクをフォローして最新情報をチェックしよう!


副業情報

byプロフクMZ編集部 プロフクMZ編集部

フロントエンドエンジニアは副業で稼げる?すぐにフリーランスになれる?案件獲得場所は?

フロントエンドエンジニアは副業で稼げる?すぐにフリーランスになれる?案件獲得場所は?

エンジニアのなかで、ユーザーが直接触れる部分を担当する役割を担うのがフロントエンドエンジニアです。近年は技術革新によって、フロントエンドエンジニアの需要が高まっています。

さらに、フロントエンドエンジニアは普段の本業に加えてリモートワークで副業も可能な職業です。また、独立してフリーランスになりたいと考えている方にもフロントエンドエンジニアの副業はおすすめできます。

しかし、フロントエンドエンジニアの中では、副業に興味があるけど稼げるのか不安な方もいらっしゃるでしょう。そこで本記事では、フロントエンドエンジニアの仕事内容についてご紹介し、その後副業のメリットや単価、案件数について解説します。

そして、フロントエンドエンジニアの副業をする際には、本記事でご紹介する「プロの副業」というサービスがおすすめです。

副業案件を探す際の参考になりますので、フロントエンドエンジニアの副業について知りたい方はぜひ参考にしてください。

本記事の概要

  • フロントエンドエンジニアの仕事内容は多岐にわたる
  • 副業案件の相場は時給5000円以上
  • 「プロの副業」は3年以上の実務経験のあるフロントエンドエンジニアと優良クライアントをマッチアップするサービス

プロの副業LP

プロの副業

フロントエンドエンジニアの仕事内容は?

タッチパネル

フロントエンドエンジニアの主な仕事内容は以下の通りです。

  • HTMLを利用したWEBサイトのマークアップ
  • Javascript
  • PHPの設計実装
  • CMS(コンテンツマネジメントシステム)
  • SEO対策

ただし、企業によってフロントエンドエンジニアに求める業務は相違があります。そのため、フロントエンドエンジニアを目指す場合はプログラミングだけでなくデザインも勉強しておきましょう。

また、現代の日本ではモバイル端末が発展しているため、モバイル対応もフロントエンドエンジニアに求められる重要なスキルです。

今までのインターネットユーザーはPC経由でWEBサイトにアクセスしていました。しかし近年では、スマートフォンの普及に伴いモバイル端末からアクセスするユーザーが増加しています。

つまり、モバイル端末でアクセスしてきたユーザーにも対応できるようなサイト作成業務が、フロントエンドエンジニアに求められる新たなスキルです。

プログラミングのスキルだけでなく、ユーザーが快適にWEBデザインを使えるようなUI(ユーザーインターフェーズ)設計、実装スキルも身につけるようにしましょう。

フロントエンドエンジニアが副業をするメリット3つ

メモ

フロントエンドエンジニアの副業に消極的な方も中にはいるかもしれません。しかし、フロントエンドエンジニアが副業をすることで複数のメリットがあります。

  • 簡単に年収が上がる
  • スキルが向上して自分の市場価値が上がる
  • 独立の準備ができる

フロントエンドエンジニアはスキルや資格を活かせるため、他に比べて副業をしやすい職種です。さらに現在は世界中でIT化が進んでいる影響で、フロントエンドエンジニアの需要も急速に高まっています。以上の理由から、フロントエンドエンジニアが副業をすることはメリットが大きいです。

ここからはメリットの詳細を1つずつ解説しましたので、フロントエンドエンジニアの副業をするか悩んでいる方は参考にしてください。

①簡単に年収が上がる

まず考えられるフロントエンドエンジニアが副業をするメリットは、年収を簡単に上げられることです。会社員としての収入はそのままで、さらに副業先から収入を得られ、使える金額が増加します。

例えば月5万副業で稼いだ場合、年収が60万円増えます。会社員だけの仕事で年収を60万円上げることは難しいですが、副業なら簡単にもらえる所得が増加します。

収入が増えると、貯金をしたり趣味に費やしたりする余裕ができるでしょう。

また、需要が大きいプログラミング言語やその他エンジニアに必要な資格を習得すれば、さらに高単価で副業の仕事を受けられるようになります。

②スキルが向上して自分の市場価値が上がる

フロントエンドエンジニアが副業を始めると、スキルアップが可能になり自分の市場価値が上がります。副業で普段と違う業務内容に取り組んだときに、フロントエンドエンジニアの本業だけでは得られなかったスキルや経験が身につくためです。

たとえ新たなスキルやプログラミング言語を勉強していても、利用する機会が無かったら実践的な演習はできません。実践演習をしてこそ知識は身につくものですので、副業を利用して学んだスキルの習得を目指しましょう。

もしも副業を通してスキルアップができた場合、社内評価でより有利になります。また、職務経歴書に記載できる新たな実績が増えるため、転職時にも有効です。

副業をしたおかげで自分の市場価値が上がり、フロントエンドエンジニアとして周りから差をつけられるようになります。

③独立の準備ができる

フロントエンドエンジニアの副業をしていると、フリーランスとして独立する際の準備ができます。実績を積まないでいきなりフリーランスになるよりも、最初に副業から仕事をこなしていってから独立した方が失敗しにくいためです。

副業で仕事をした結果、自分のスキルが足りていないことや希望の単価で案件を貰えないことに気づくかもしれません。そのため、フリーランスで活動していくことの厳しさを身をもって経験できます。

何も知らないままフリーランスとして仕事を始めていたら、実務経験がないので思うようにいかず失敗してしまうかもしれません。副業を始めると、お金を貰いながら自分のスキルや経験をどんどん積んでいけるという恵まれた環境でフリーランスになるための準備ができます。

フロントエンドエンジニアの案件数は?副業案件の相場は時給5000円以上

ポケット

フロントエンドエンジニアの副業は単価がかなり高く、案件数も非常に多いです。ここからはフロントエンドエンジニアの副業に関する単価や案件数について、それぞれ解説します。

フロントエンドエンジニアの副業をする上で詳細が気になる方は、ぜひ参考にしてください。

単価は時給5000円以上であることが多い

フロントエンドエンジニアが副業をする場合、時給5,000円以上が相場です。また、月々の収入に換算すると10万〜20万円あたりが目安になります。

日本では副業の平均収入は月6万円ほどと言われているため、フロントエンドエンジニアの副業は比較的高収入であることが理解できるでしょう。

加えて、フロントエンドエンジニアの副業は稼働時間が短いのも魅力的です。フリーランスのフロントエンドエンジニアの場合、週5日間で労働すると単価の目安は50万円程度になります。副業の月収は10万円から20万円であるため、上記を元に換算すると週1〜2日の稼働で充分です。

さらにこれからご紹介するサービス「プロの副業」ではより単価が良く、週1日の稼働で月々10万円〜30万円の収入が得られます。

副業案件はどれくらいある?

フロントエンドエンジニアの副業案件は、「プロの副業」で公開されている案件だけで常に120個ほどあります。さらに、非公開求人を合わせるとそれ以上の案件数です。案件のジャンルも幅広く、フロント開発・システム開発設計・インフラ構築・開発環境整備など自分の得意分野を活かせた副業に取り組めます。

「せっかく副業を始めたのに合う案件がない」と悩む必要はありません。「プロの副業」なら豊富な数の中から自分がやりたい案件を探せて、条件も細かく設定できます。

本業と副業を両立して、無理のない範囲で仕事に取り組めるでしょう。

フロントエンドエンジニアの副業案件を獲得したいならプロの副業に登録しよう

プロの副業

フロントエンドエンジニアの副業案件を獲得する際、非常に役に立つエージェントサービスが「プロの副業」です。フロントエンドエンジニアとして副業を始めたいけれど不安が残る、フリーランスになる前に準備をしたいと考えている方におすすめできます。

例えば、副業をする際には以下のような悩みを抱えがちです。

  • 自分が持っているスキルのレベルが分からない
  • 報酬などの交渉が苦手
  • 友達の紹介でうまく話せず困ってしまった

「プロの副業」なら、上記の悩みは全て解決できます。「プロの副業」で副業を始める際の相談に応じ仲介を行うのは、エンジニア業界に精通しているプロのエージェントです。

そのため自分のスキルがどの程度か正確に判断され、仕事を選ぶ際に自分に合ったレベルを検討できます。また、条件交渉や報酬に関する交渉も「プロの副業」が企業との間に入って行うため、交渉が苦手な方でも遠慮なく条件を提示できるでしょう。

友達の紹介で困った経験がある方も、「プロの副業」ではプロとして仕事をすることになるためトラブルが起こりにくいです。その他にもプロの副業には数々の利点があります。

  • 独自のネットワークを持ち、企業からの信頼度が高い
  • プロジェクト単位で契約するため気軽に副業できる
  • 高額案件が多数
  • 都合に合わせた柔軟な働き方が可能

気になる方はぜひ「プロの副業」に登録してみましょう。





まとめ

会議

本記事ではフロントエンドエンジニアの副業について、仕事内容とメリット、加えて単価や案件数などの詳細を解説しました。フロントエンドエンジニアの需要は現在世界中で高まっています。また、フロントエンドエンジニアは副業との相性も非常に良いのでおすすめです。

そして、フロントエンドエンジニアの副業を始める際は「プロの副業」に登録して順調なスタートを切りましょう。フロントエンドエンジニアとして副業を始めたい方はぜひ参考にしてください。

「プロの副業」では、皆様のライフスタイルに合わせた副業人材向け案件やフリーランス向け案件を無料でご紹介しております。

あなたのプロフェッショナルなスキル・経験を活かし「週1」や「月1」から業務可能。

例えば「週1定例打ち合わせ+リモートのみ」で対応可能な案件など、様々な働き方でご紹介可能です。

<こんな方におすすめです>

  • 知人経由の副業はなあなあになるので避けたい
  • 副業社員として働き、実務で自分のスキルに磨きをかけたい
  • 自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい
  • リモートワーク中心に、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい
  • 週末フリーランスで案件を安定させたい

こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

サービスの無料登録はこちら

プロフクMZ編集部

プロフクMZ編集部

この記事を監修した人 プロフクMZ編集部